節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

保険料の節約は見直しよりも解約

      2016/02/19

固定費の節約のために生命保険や医療保険の保険料を見直すことは有効な手段です。

毎月の保険料が1,000円でも少なくなれば年間1万2千円の節約になるので、節約効果は大きいと言えます。でも、保険の見直しで保険料を節約できると言っても限界があります。特約を削っていっても、どうしても削ることができない保障があるので当然です。

また、見直しは保険の約款を確認したり、ファイナンシャルプランナーに相談したりと、時間や手間がかかることから途中で嫌になり、結局、従来通りの保険料を払い続けてしまうなんてこともあります。

生命保険も医療保険も現在の生活には不要

それなら、思い切って生命保険や医療保険そのものを解約してみてはどうでしょうか?

そもそも、生命保険も医療保険も何のために加入しているのかを考えてみてください。多くの場合、家族の中の働き手、例えば夫が万が一、大ケガをしたり不慮の事故で亡くなった時に生活が破たんしないようにするためですよね。

したがって、そういった事態が発生しないかぎりは、生命保険も医療保険も、ただ保険料を払うだけで何の見返りももたらしません。だから、家計が苦しいので、節約をしたいと思うのなら、真っ先に保険から手をつけるべきなのです。

しかし、日本人は保険が好きであること、将来のことについて深刻に考えがちなことから、契約しなくてもよい保険を買ってしまいがちです。現在の生活を犠牲にしてまで、将来起こるかどうかわからない事態に備えて生命保険や医療保険に加入することはナンセンスです。

子育てに多くの支出が発生するような家庭なら、なおさら保険を解約すべきです。

親子

かわいい子供の顔を見ていると、自分に何かあっても、この子だけは守りたいという気持ちがわいてきます。だからと言って、生命保険に加入して、毎月高い保険料を払うべきではありません。本当に子どもがかわいいのなら、その保険料を子供の食費に充てて健康に育てるべきではないですか?

クレジットカードの保険を検討してみる

そうは言っても、せめて医療保険くらいは加入しておきたいという方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、クレジットカードの保険を検討してはいかがでしょうか?

私は加入していませんが、1年に1回、クレジットカード会社から月額500円程度の保険の案内が届きます。保障内容は、万が一の事故などでけがをした場合に保険が下りるといったものです。どうしても保険に加入していないと不安だという方は、この程度の保険でも十分に安心感を得られるはずです。

ただ、この保険はクレジットカード会社のホームページを見ても掲載されていませんでした。特定の会員にだけしか提示していない保険なのか、年齢が何歳以上だとか、何らかの条件があるのかもしれませんが、よくわかりません。

とりあえず生命保険も医療保険もすべて解約するのは不安だという方は、こういったちょっとした保険への加入を検討すると良いでしょう。

 - 保険

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

赤ちゃん
生命保険の比較は難しいし時間がかかる。だから保険会社にすすめられた保険商品を選びがち。

日本人の9割が生命保険に加入していると言われています。9割の日本人が保険会社と契 …

紙幣
貯蓄手段は生命保険だけではない

生命保険には、契約者に万が一の事態が発生した時に保険金が給付される保障部分の他に …

赤ちゃん
生命保険を減額更新して月々の保険料の負担を軽減した

先日、生命保険が10年の満期を迎えたので更新しました。 保険会社に連絡しなければ …

子ども
学資保険は必要ない。子供が高校や大学に進学する年齢は事前に分かっている。

子供が高校や大学に進学することに備えて学資保険に入ることを検討しているのなら、意 …

ビジネスマン
生命保険はコンサルティングセールスに惑わされず自分の意思で契約する

生命保険の勧誘は、電話営業が定番です。その他にも、訪問によるセールスなんかもあり …

赤ちゃん
独身者は生命保険に加入しなくても大丈夫

もしも、今、あなたが独身で生命保険に加入するかどうかを検討しているのなら、加入す …

ビジネスマン
生命保険は保障内容ではなく保険料をいくらまで払えるかで決めるのもあり

これから生命保険に加入しようと考えている方は、どの保険が良いかをいろいろと調べて …

紙幣
生命保険は歴史のある生保と契約した方が安全か?

生命保険に加入する際、どこの生保を選ぶかを決めなければなりません。生命保険は、万 …

手
生命保険の契約は必要最小限に止める。迷った特約は切るべし。

生命保険の契約をする時にたくさんの特約を付ける方がいますが、あまりおすすめできま …

赤ちゃん
生命保険の保険料がマイナス金利の影響で値上げの可能性。保険は必要な補償に絞って節約。

日銀がマイナス金利政策を行った影響が、大手保険会社の保険料に現れてきています。 …