節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

節約は毎日の買い物が最も重要

節約で最も重要なこと。

それは毎日の買い物です。特に食品や日用品は頻繁に買うものですから、これらを購入するときに少しでも安く買うことで、長い目で見ると大きな節約になります。たとえ1回の買い物で、10円や20円程度の節約しかできなかったとしても、効果がないと思ってはいけません。最初はその程度の節約だったとしても、毎日ちょっとずつ工夫していけば、50円、100円と節約の効果は高まってきます。

節約は続けることで磨きがかかる

何事もそうですが、長い期間、同じことを続けていると熟練してくるものです。プロ野球選手だって最初はただの素人。でも、毎日素振りをしたりキャッチボールをしたりするうちにバッティングがうまくなり、速いボールを投げれるようになります。

それと同じで買い物での節約も、始めたばかりの時は10円程度の節約しかできなくても、コツコツと節約することを意識して続けていると、知らない間に大きな節約をできるようになっているものです。なぜ、そうなるのでしょうか?それは、節約を続けているうちに新聞に入っているスーパー、家電量販店、ホームセンターなどの折り込みチラシの見方がわかってくるからです。

小売店の折り込みチラシを活用する

チラシに見方なんてないと言う人もいるでしょう。

しかし、そんなことはありません。チラシは、スーパーなどの小売店の特徴が表れやすい媒体です。毎日見ていれば、スーパーごとに違いが分かってきます。生鮮食品に力を入れているスーパー、加工食品に力を入れているスーパー、調味料に力を入れているスーパーなど、それぞれに個性があります。今は、消費者のニーズが多様化しているので、小売店もそれに合わせて独自の色を出していかなければ生き残れない時代です。

野菜

だから、折り込みチラシには、そのお店の特徴がはっきりと表れるようにデザインし、広告宣伝効果を高める工夫をしているのです。これを私たち消費者も利用しない手はありません。

買い物での節約の基本は、小売店の折り込みチラシをチェックすることと言っても過言ではありません。まずは、近所のスーパー、ホームセンター、家電量販店のチラシを比較しながら、お店ごとに特徴を把握しましょう。最初は時間がかかりますが、慣れれば短時間でチェックできるようになります。また、見る必要のないところもわかってきます。

面倒なのははじめだけ。節約のために折り込みチラシをチェックする癖を身につけましょう。

買い物で節約目次

  1. 節約は毎日の買い物が最も重要
  2. 折り込みチラシの比較は買い物での節約の基本
  3. スーパーの10%割引の日やポイント2倍Dayは特売にならない商品を買うこと
  4. 大手スーパーと地域のスーパーで買い物する商品を分ける
  5. 牛肉はオージービーフやニュージーランド産の輸入牛肉を選ぶ
  6. 豚肉は国産も輸入品も価格差はあまりないので節約で迷うことはない
  7. 卵は食費節約のために積極的に買って食べたい食品
  8. 激安スーパーが必ず安いわけではない
  9. 節約にプライベートブランドの商品は積極的に買いたい
  10. 100円ショップとホームセンターは節約アイテムの宝庫
  11. どんなに安くても米、パン、麺類で節約をしない

公開日:
最終更新日:2015/04/13