節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

100円ショップとホームセンターは節約アイテムの宝庫

買い物での節約に積極的に活用したいのが100円ショップとホームセンターです。

最近の100円ショップでは、文房具、食器、日用品など日常生活で使うアイテムが何でもそろっています。同じようにホームセンターも日用品がスーパーよりも安くで売られていることが多いので節約には重宝するお店です。

必要なものはまず100円ショップから探す

日用品で必要になったものがあれば、まず100円ショップから探すようにしましょう。

洗濯バサミ、コップ、茶碗、タッパー、ハサミ、電池など様々なアイテムが置いてあるので、小物類ならほとんどの場合、見つけることができます。しかも、どれも100円なので予算オーバーになるようなことは、買いすぎない限り起こりません。

100円玉

100円ショップで特にありがたいのが、修理用の部品や材料が陳列されていること。

自転車のタイヤがパンクした場合でも、100円ショップに行けばチューブに貼りつけるパッチが売っているので、自分で修理することができます。自転車屋さんに行けば500円から1,000円程度必要になるので、これは大幅な節約と言えるでしょう。ジーンズやパンツが破れた場合でも、アイロンを使って貼り付けることができるパッチを買えば誰でも穴をふさぐことができます。

特にジーンズなんかは、長年履き続けて薄くなってきている部分に内側からパッチを貼り付けておけば寿命が延びます。内側に貼るのでパッチが目立つこともありません。

こんな物があったらいいのにとか、今使っているものを手軽に修理できないかと思った時には、とりあえず100円ショップに行ってみましょう。結構、必要なものがそろっていますし、店内の商品を見ているうちに思いもよらないアイデアが浮かんだりもしますよ。

ホームセンターの方が安くで買える場合がある

100円ショップほどお手軽ではありませんが、ホームセンターも他の小売店と比較すると、様々な商品を安くで購入できます。

歯ブラシなんかは、どのスーパーよりも安くで買えます。ドラッグストアと同じかそれよりも安い場合がありますね。特にプライベートブランドの商品を扱っているホームセンターが多いので、同じ用途の物ならナショナルブランドの商品を買うよりも2割から3割程度は安くで購入できます。水量を調節できるシャワーヘッドなどのアイデア商品もいろいろと置いているので、そういったアイテムをうまく使えば水道光熱費の節約も可能です。

 

100円ショップと比較するとホームセンターの方が若干値段が高いですが、ものによってはホームセンターの方が安い場合があります。例えば、ボールペンを1本買うのならホームセンターの場合、100円未満で売っているので100円ショップよりも安くで購入できます。セットになっている商品なら、100円ショップで単品を何個も買うよりも、かなりお得です。例えば、手袋などは5個セット300円程度でホームセンターで売られているので、単品を100円ショップで5個買うよりも安上がりです。

基本的に単品で買うなら100円ショップが安くなる傾向があります。反対にまとめ買いをするのならホームセンターでセットになっているものを買った方が安く抑えることができます。

なので、節約のために100円ショップとホームセンターをうまく使い分けることをおすすめします。

買い物で節約目次

  1. 節約は毎日の買い物が最も重要
  2. 折り込みチラシの比較は買い物での節約の基本
  3. スーパーの10%割引の日やポイント2倍Dayは特売にならない商品を買うこと
  4. 大手スーパーと地域のスーパーで買い物する商品を分ける
  5. 牛肉はオージービーフやニュージーランド産の輸入牛肉を選ぶ
  6. 豚肉は国産も輸入品も価格差はあまりないので節約で迷うことはない
  7. 卵は食費節約のために積極的に買って食べたい食品
  8. 激安スーパーが必ず安いわけではない
  9. 節約にプライベートブランドの商品は積極的に買いたい
  10. 100円ショップとホームセンターは節約アイテムの宝庫
  11. どんなに安くても米、パン、麺類で節約をしない

公開日:
最終更新日:2015/04/13