節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

カーシェアリングの料金比較。カーシェア利用は交通費の節約に優れている。

マイカーを売却すると、今までよりも固定費を大幅に節約できます。でも、日常生活の中で車が必要な場面が出てきたとき、マイカーがないと不便に感じることがあります。

だから、マイカーを手放せないという方もいるでしょうが、最近では、必要な時に車を運転できるカーシェアリングというサービスが普及しているので、それを利用することで買い物や急な通院などで、すぐに車を利用することが可能です。

自宅の近くにステーションがあるカーシェアを選ぶ

都市部であれば、カーシェアが普及しているので、どのカーシェアサービスに入会しても問題ないでしょう。

しかし、カーシェアがそれほど普及していない地域だと、どのカーシェアの会員になるかを慎重に選ばなければなりません。なぜなら、自宅近くにカーシェアを利用できるステーションがなければならないからです。

カーシェアで車を借りる場合、ステーションと呼ばれる場所まで行き、そこで車を借りて運転し始めます。カーシェアを利用するために自宅からバスや電車でステーションまで行かなければならないというのでは、時間も交通費も無駄にかかってしまいます。

道路

だから、カーシェアサービスを選ぶ際は、まず自宅の近くにステーションがあるかどうかをカーシェアサービスのホームページで確認しなければなりません。現在、どのカーシェアサービスでも、ホームページで簡単にステーションの場所を検索できるようになっていますから、入会前に自宅から歩いて行けるステーションがあるかどうかを確認し、その後で会員登録しましょう。

カーシェア比較

以下では、比較的有名なカーシェアサービスを紹介します。なお、どのカーシェアサービスに入会する場合でも、運転免許証、クレジットカード、携帯電話が必要になります。

タイムズカープラス

タイムズカープラスは、全国各地に多くのパーキングを展開しているタイムズのカーシェアサービスです。ステーション数がとても多く、タイムズカープラスがステーションを設置していない県の方が少ないくらいですね。

料金プラン

入会時にカード発行手数料として初期費用1,550円が必要です。月額基本料金は、個人プランも家族プランも1,030円です。なお、月額基本料金は同額の無料利用料金となります。

  • 初期費用:1,550円
  • 月額基本料:1,030円
  • 時間料金:206円/15分
  • 長時間パック:4,020円~
  • 距離料金:なし。ただしパック利用の場合16円/kmの距離料金がかかるメニューもあります

なお、学生プランは入会月から4年間の月額基本料金が無料となります。

カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ・カーシェアリングクラブは関東圏でのサービス展開となっています。運営会社のカーシェアリング・ジャパン株式会社の株主は三井物産株式会社と三井不動産リアルティ株式会社です。

料金プラン

個人の料金プランには、ベーシックプラン、平日プランがあります。平日プランだと土日祝料金が高めに設定されていますが平日の利用料金が優遇されています。

なお、入会金は無料、ICカード発行手数料は1枚につき1,000円です。

月会費は980円ですが、同額の無料利用分として利用できます。また、年間契約をすると月会費は無料になります。年会費は4,800円です。しばらく、カーシェアを利用しない場合には1,000円の休会費を支払えば、最長2年の休会が可能です。

ベーシックプラン
  • 時間料金:130円/10分~
  • 長時間パック:3,800円~
  • 距離料金:15円/km~
平日プラン

平日料金は以下のとおりです。

  • 時間料金:80円/10分~
  • 長時間パック:2,800円~
  • 距離料金:15円/km~

土日祝料金は以下のとおりです。

  • 時間料金:160円/10分~
  • 長時間パック:5,600円~
  • 距離料金:15円/km~

なお、学生の方なら学生割引として、月会費が4年間無料になります。

固定費を節約目次

  1. 固定費の削減は家計の大きな節約になる
  2. 電気料金のプランを見直して節約
  3. 電気代の節約には各電化製品の消費電力を把握すること
  4. 水道代の節約は日頃の取り組みが大事
  5. ガス代の節約はシャワーと給湯器から試す
  6. 携帯電話代やインターネット接続料などの通信費の節約の基本は解約
  7. 生命保険は死亡保障だけにして毎月の保険料を節約する
  8. 医療保険の特約を見直して節約する
  9. マイカーは固定費を増やすだけ。中古車買取ですぐに節約開始。
  10. カーシェアリングの料金比較。カーシェア利用は交通費の節約に優れている。
  11. リボルビング払いは節約の敵!クレジットカードは1回払いを選ぶべき。
  12. 住宅ローンの借り換えは長期的な支出を節約できるので検討すべき

公開日:
最終更新日:2016/03/31