dポイントの有効期限は獲得から48ヶ月。貯めても使っても有効期限は延長しないので注意。


普段の買い物でポイントを貯めている人は多いと思います。

近年は、いろんなお店で貯めることができる共通ポイントが増え、ますますポイントが便利になっています。dポイントも、そんな共通ポイントの一つですね。

多くのポイントプログラムでは、ポイント有効期限が1年です。でも、ポイントを貯めたり使ったりすると、その日からポイントの有効期限が1年になる場合が多いので、そうそうポイントを失効することはありません。

ところが、dポイントは、有効期限が48ヶ月と長いのですが、貯めても使っても有効期限が延長しないため、知らない間に失効してしまう危険があります。だから、dポイントを貯めている場合は、できるだけ早めにポイントを使った方が良いですね。

知らない間に期間限定ポイントが貯まっている場合がある

dポイントが貯まったら、こまめに買い物時に使っておけば失効を防げます。

でも、ある程度のポイントを貯めてから使おうとすると、自分が気づかなかった時に獲得した期間限定ポイントを失効する危険があります。

先日、私も、期間限定ポイントを失効しそうになり、あわててマツモトキヨシに行って、dポイントで歯ブラシを購入し、失効を免れました。

dポイントカード

いったい、いつのまに期間限定ポイントが貯まっていたのかと、dポイントの管理画面の履歴で確認すると、3ヶ月前に家電量販店のキャンペーンで200ポイントをもらっていました。

その200ポイントも、キャンペーンに応募した記憶がないので、買い物時に自動エントリーされていたんでしょうね。

このように自分が気づいていないところで、ポイントが貯まっているのがdポイントの魅力ではあるのですが、知らない間に失効する危険があるので、定期的に管理画面でポイント有効期限を確認しておく必要があります。

メールで有効期限を報せてくれる

dポイントは、使った時にメールで、いつ何ポイントを使ったかを報せてくれます。

有効期限が迫っているポイントもメールで報せくれるので、dポイントからのメールは無視しないようにしましょう。

私も、dポイントのメールを見たおかげで200ポイントを失わずに済みましたからね。

また、dポイントからのメールには、お得なキャンペーン情報も記載されていることがありますから、チェックしておけば、家計の節約になることがありますよ。

ドコモユーザー以外の方も、dポイントを貯めることができますから、ローソンやマツモトキヨシなどの加盟店でdポイントカードをもらっておきましょう。比較的加盟店が多いですから、dポイントを獲得しやすいですよ。