レジ袋を安く買うなら通販でまとめ買いがお得


2020年7月からレジ袋が有料化されました。

買い物袋を持ってスーパーに行けば、余計な出費は必要ありません。でも、レジ袋は、ゴミ袋としても活用できるので、自宅にレジ袋がなくなって来ると、スーパーで3円払ってレジ袋を買わなければなりません。

手提げ型の袋が、スーパーで30枚入りや50枚入りで売っていますが、1枚当たりの値段は4円から5円が相場のようです。だから、レジ袋をゴミ袋に使うなら、買い物のたびに3円払ってレジ袋を買った方が得という計算になります。

しかし、レジ袋が1枚3円というのも、意外と高いなと感じます。そこで、ネットで1枚当たりいくらでレジ袋が買えるかを調べてみました。

1枚3円未満のレジ袋がある

Amazonで調べたところ、1枚当たり3円未満のレジ袋を見つけました。

でも、Amazonは値段が変動しますし、送料まで考慮すると、1枚当たり3円を超える可能性があります。スーパーで1枚5円でレジ袋を買っている方なら十分安いですが、3円で買っている場合は微妙なところです。

Amazonで何か商品を買う場合にレジ袋をついで買いするのが良いでしょう。

 

他に1枚当たり2円未満で買えるレジ袋もあります。

こちらは2,000枚入りなので、毎日ゴミ袋に使っても5年以上もちます。でも、こんなにたくさんは必要ないでしょうから、ご近所さんと一緒に購入して分け合うのが良いでしょう。また、バイオマス配合のレジ袋だと、スーパーは無料で配布できますから、将来的に近所のスーパーがバイオマス配合のレジ袋を無料で配布し始めると、無駄な買い物になる可能性があります。

なので、1人で2,000枚をまとめ買いするのではなく、数人で一緒に買うことをおすすめします。

エコバッグはあまり節約にならない

レジ袋が有料化され、エコバッグを持って買い物に行くようになった方もいると思います。

私も、レジ袋が有料のスーパーに買い物に行く際は、エコバッグを持って行ってました。でも、レジ袋をゴミ袋として使うことまで考えると、1枚3円でレジ袋を買った方が得だとわかり、今はエコバッグを持って買い物に行ってません。

ゴミ袋は自治体が指定したものを使わなければならないのなら、エコバッグを持ってスーパーに買い物に行った方が節約になります。しかし、私が住んでいる地域では、ゴミ袋は細かく指定されていないので、スーパーのレジ袋にゴミを入れて出しても構いません。だから、わざわざゴミ袋を買うより、買い物のたびに3円払ってレジ袋をもらう方が節約になります。

ただ、日頃あまり買い物をしないお店、例えば、本や服を買うような場合には、エコバッグを持っていきます。折りたためるエコバッグなので、カバンの中に入れっぱなしですね。このような場合にエコバッグは役立ちますから、100円ショップで1つ買っておいても良いでしょう。

これからは、レジ袋の有料化で出費が増えていくので、スーパーのチラシで特売商品をチェックし、少しでも安く買い物できるように心掛けたいですね。