節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

オーストラリア産牛肉の関税引き下げが始まる

   

新聞を読んでいると、2015年1月15日から日本とオーストラリアの経済連携協定(EPA)が発効し、オーストラリアからの輸入品の関税が引き下げられるようです。

対象となっている品目は、牛肉、ワイン、ミナミマグロなどいくつかありますが、この中でわれわれ消費者の家計の節約にとって、最も良い影響がありそうなのが牛肉ですね。

冷蔵肉は15年、冷凍肉は18年で段階的に関税引き下げ

これまでのオーストラリア産牛肉の関税は38.5%でした。それが、冷蔵肉は15年目に23.5%、冷凍肉は18年目に19.5%に段階的に引き下げられていきます。

冷凍肉はこれまでの関税の約半分ほどとなるので、小売価格が大幅に下がることが期待できます。ただ、18年かけて段階的に引き下げるので、すぐには安くならないでしょうが。

それでも、2015年は冷蔵肉が31.5%、冷凍肉が28.5%に関税が引き下げられるので、オージービーフの小売価格が、これまでよりも安くなるはずです。

どの程度スーパーがオーストラリア産牛肉を安くするのかはわかりませんが、関税の引き下げ幅と同じくらい小売価格も下がるとすると、消費税分くらいは安くなるのかもしれませんね。

そうなれば、ちょっと贅沢してオージービーフのステーキを食べれる機会も増えそうですし、普段の買い物でも食費の節約にオージービーフが活躍してくれそうです。

 

ステーキ

為替相場の影響もある

ただ、関税を引き下げたからといっても為替相場が対オーストラリアドルに対して円安になると、小売価格が下がらない可能性があります。

この記事を書いている2015年1月15日時点では、1オーストラリアドルが95.50円で、1年前に比べると5円ほど円安になっています。このまま円安が続くことがあれば、関税引き下げの良い影響が円安による物価上昇と相殺されて、小売価格に変化なしといった事態になるかもしれません。

為替相場の変動は、どうなるのか予見するのが難しいので、今後円安になるのか円高になるのかわかりません。ただ、仮に円安方向に動いたとしても、オーストラリア産牛肉の関税が15年から18年かけて引き下げられるので、長い目で見れば今まで以上に小売価格が上昇することはないとは思います。

また、オーストラリア産牛肉の輸入量が大幅に増えると、上限を上回る輸入量に対しては元の38.5%の高い関税率が適用されるセーフガードも導入されたので、あまりにオージービーフの人気が出過ぎると、小売価格が高くなる懸念もあります。

 

セーフガードや為替相場は気になるところですが、とりあえず、今までよりも安い価格でオーストラリア産牛肉を買う機会が増えそうです。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

野菜
節約のために輸入食品を買いたいけど安全性が気になる?

食費を節約したいけども、安い輸入食品を買うのは安全性に不安があるので控えている方 …

チーズ
折り込みチラシを見ていると季節によって値段が安くなる商品がわかってくる

スーパーの折り込みチラシをチェックしていると、商品の価格変動の傾向がわかってきま …

牛乳
スーパーの折り込みチラシは買わない商品の選別にも役立つ

スーパーの折り込みチラシは、食品や日用品の買物の前に必ずチェックしておきたいです …

カリフラワー
日々の買い物で相場観を磨くと節約の効果が高まる

折り込みチラシのチェックは、商品の相場がどの程度かを知るのに有効です。 買い物で …

本
QUOカードを使って本を安く買う方法

よく本を読む方は、毎月の書籍代だけでも結構な金額になっていると思います。図書館で …

ハムトースト
ロースハムやベーコンなどの加工食品はスーパーで製造している物を買う

ロースハム、ベーコン、焼き豚などの加工食品を買う時、工場で製造されている物を購入 …

鮮魚
イオンカードのときめきポイントが2倍還元に変更。いつでもイオンでの買い物がお得に。

大手流通小売のイオンが、2016年6月1日からイオンカードでのクレジット決済で貯 …

ニンジン
ニンジン詰め放題で1袋に13本入れるコツ

先日、よく行くスーパーの折り込みチラシに「ニンジン詰め放題」が100円という記載 …

チーズ
2015年4月から牛乳やヨーグルトなど乳製品が値上げ

2015年4月から牛乳やヨーグルトなどの乳製品の取引価格が値上げされます。 すで …

目玉焼き
生卵はMサイズを買う。Lサイズを買っても卵黄の量は同じ。

食費の節約に貢献してくれる食材は、何と言っても鶏卵です。栄養素も豊富に含まれてい …