チラシの特売情報をネットで確認できるウェブサービスを活用する

2018年7月11日

日々の買い物での節約の基本は、何と言っても折り込みチラシの比較です。これなくして食費や生活雑貨の節約はできないと言っても過言ではありません。

ただ、そうは言っても、複数のチラシを比較している暇がないという方もいるでしょう。また、よく買い物に行くスーパーのチラシが新聞に入っていないということもあり、他店との比較ができないということもあるでしょう。

こういった理由でチラシの比較ができないという方は、ネットでお店のチラシの情報を配信しているウェブサイトやアプリを利用すると良いですね。

通勤電車の中でチラシをチェック

出勤時間が朝早いという方は、朝食をとる時間にも余裕がないでしょうから、チラシを見ている暇がないかもしれません。そういう方は、出勤を優先すべきですね。チラシをチェックするためにさらに早起きしていたのでは、前日の疲れが残ってしまいます。

出勤時間が早い方の多くは、おそらく、通勤時間が長いのではないでしょうか?

もしもそうであれば、通勤電車の中でチラシを確認して、通勤時間を有効に活用したいですね。自宅から折り込みチラシをカバンに入れてきて、電車の中で広げるのも気がひけるでしょうから、こういう時にネットのチラシ配信サイトやアプリを活用しましょう。

最近では、スマートフォンに対応しているウェブサービスが多いですから、通勤途中でチラシを見るのは、そんなに難しいことではありません。

普段、買い物をするお店は決まっているでしょうから、よく利用するお店の情報だけをネットでチェックして特売情報を見つけ、帰宅時に安売りされている商品を買って帰れば、買い物代の節約だけでなく、通勤時間も無駄にせず有効活用できますね。

近所に気になるお店があるけどチラシが入らない場合にも使える

こういったネットのチラシ配信サービスは、近所に気になるお店があるけど、折り込みチラシが新聞に入っていない場合にも活躍します。

折り込みチラシが入らないから、買い物に行くのをためらっているという場合、まずはネットでそのお店がチラシを配信しているかどうかを調べ、ネット配信しているのであれば、毎日のチラシ比較の対象にしましょう。

鮮魚

ただ、パソコンやスマホでのチラシの閲覧は、紙のチラシよりも見にくいですし、複数のチラシを並べて比較するのに適していません。

なので、ネットで確認するチラシは、2店舗か3店舗にとどめておいた方が良いでしょう。ネットを利用すると、ついつい時間を忘れて長時間チラシを見てしまい、無駄な時間を過ごしてしまうこともあります。

チラシの比較は短時間で行うから価値があるのであり、長時間かけて安いお店を探し出すことにそれほど意味はありません。また、1日に何ヶ所も安売りしているお店を回るのは、節約額と比較して労力が多くなるので、あまりおすすめしません。

 

紙のチラシを見るより手間がかからない、通勤時間が暇だという方が、ネットのチラシ配信サービスを利用すると良いでしょう。