節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

冷房貯金で夏のエアコン使用時間を管理して電気料金を節約

   

夏場の電気料金は、他の季節と比較して高くなる傾向があります。その原因は誰もがすぐにわかりますよね。

そう、冷房を使うからです。

冷房の代わりに扇風機を使えば、夏場の電気料金を大幅に減らすことができます。だから、可能な範囲で冷房ではなく扇風機を使うようにしましょう。でも、近年、夏場の最高気温が35度を超える日が増えていることから、どうしても冷房を使わなければならないことがあります。

そういう時は、無理せず冷房を使うべきです。でも、冷房を使う時は無制限に使い続けるのではなく、時間を決めて使えば電気料金を節約することができます。

冷房の消費電力を知る

夏場の電気料金の節約のためには、まず、冷房の消費電力を知る必要があります。

例えば、6畳用のエアコンで10万円ほどの値段の機種の場合だと、1時間当たりの消費電力は約600W(ワット)です。

2015年5月現在の東京電力の従量電灯Aの使用電力が9kWh以上の場合、時間当たりの電力料金は19円43銭です。計算を簡単にするためにこの記事では、1時間当たり20円として計算します。

1日の冷房使用時間が3時間、消費電力が600Wの場合、冷房にかかる1日の電気料金は36円です。

  • 3時間×0.6kWh×20円=36円

7月と8月はともに31日あるので、1ヶ月間の冷房代の予算は1,116円ですね。また、1ヶ月間の冷房の総使用時間は93時間となります。

夏休みを2ヶ月取って、南の島でバカンスという方は冷房の使用時間や電気料金を考える必要はないでしょうが、庶民にとっては夏場の電気料金は切実な問題ですから、きっちりと冷房の予算管理をしておいた方が良いでしょう。

南国

1日の冷房使用時間が3時間、1ヶ月間の冷房代が1,116円と決まったら、後は、その予算を守って冷房を使うだけです。

冷房の使用時間を記録しておくと予算オーバーを防止できる

冷房の予算を守るためには、毎日の冷房の使用時間を紙に記録しておくと良いでしょう。

わざわざノートに記録しなくても、チラシの裏に表を書いて管理すれば十分です。例えば、以下のような感じの表を作れば管理がしやすくなります。

冷房貯金残高表

予算時間は、1日3時間なので、7月1日から31日まで3.0時間を記入します。

使用時間は、その日の冷房の使用時間です。細目に時計をチェックしておかないと正確に記録できないので、ここに正しい数字を入れるのは難しいですね。予算に余裕を持たすなら、0.5時間(30分)刻みで切り上げるのが良いでしょう。例えば、冷房を2時間42分使用したのなら、2.7時間となりますが、切り上げて3.0時間と記入します。

差引の欄には、予算から実際の使用時間を引いた数字を入れます。正の数字になれば冷房使用時間が予算時間よりも短かったことになり、負の数字になれば冷房使用時間が予算時間よりも長かったことになります。

残高の欄には、前日までの冷房節約時間に今日の差引の欄の時間を足した数字が入ります。例えば7月7日の場合、前日までの節約時間が1.0時間、今日の節約時間が1.0時間だったので、両者を足して2.0時間と記録します。

 

7月は、地域によりますが、梅雨が明けるまでの期間は冷房使用時間を少なくできるでしょうから、冷房貯金を増やせるはずです。

しかし、8月になると35度を上回る日が増えてくるので、予算オーバーになる日が多くなるはずです。1日の冷房使用時間が予算時間を上回っても、7月に冷房貯金を貯めておけば、その取り崩しで猛暑を乗り切れます。

1日の予算時間を3時間としましたが、この数字は各家庭で異なるのが当たり前です。2時間で十分という家庭もあれば、6時間は必要という家庭もあるはずです。

 

とりあえず、夏場の電気料金を節約しようと思うなら、冷房時間の管理を怠ってはいけません。

冷房時間を管理しているのに電気料金が多くなった場合には、他に無駄があるということですから、それを把握するためにも、この夏は冷房貯金残高表を作って、電気料金を管理してください。

 - 水道光熱費の節約

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

東京タワー
電気料金プランのシミュレーションで節電額を比較

2016年4月1日から電力自由化が始まり、各家庭で数ある電力会社から好きなところ …

粗大ごみ
エアコンの買い替え時は故障した時。家計の節約を意識するなら長期間使用がお得。

夏が近づくと、エアコンを使い始める用意をしなければなりません。ちゃんと動くのかど …

東芝のLED電球
トイレの白熱電球をLED電球に交換。節電効果はいかほどか?

先日、トイレに使用していた白熱電球が切れたので、家電量販店に新しい電球を買いに行 …

うちわ
夏はうちわを部屋中に置けば冷房器具の使用頻度が減って節電できる

夏の節電の肝は、冷房器具の使用頻度を減らすことです。 これは誰もがわかっているこ …

電気
関東圏の4人家族ならポイントが貯まる、ガソリン代がお得になる電力会社に変更するのがおすすめ

2016年4月からの電力自由化で、今まで利用していた電力会社以外の電力会社とも契 …

スイッチ
首都圏住まいならガスと電気をまとめて電気代を節約できる

2016年4月から電力が自由化されて、これまで契約していた電力会社以外の電力会社 …

キッチン
ガス給湯器の交換に40万円の出費。毎月コツコツ買替費用を貯金しておかないと厳しい。

先日、ガス給湯器を交換しました。10年以上使っていたので、そろそろ買い替えた方が …

雪
寒波が来たら節約よりも暖房を使って温まることを優先する

冬場は、暖房器具を使うため電気代やガス代が高くなります。それでも、工夫次第では暖 …

蛍光灯
蛍光灯を取り換え。LEDに替えるなら照明器具ごと買い替えた方が安全。

先日、白熱電球からLED電球に交換した際、蛍光灯が切れた時にはLEDと取り替えよ …

タイガーの電動ポットとく子さん
電動ポットを買い替えたことで節電効果が年間1,700円に

先日、電動ポットが壊れてしまったので買い替えました。 まだ5年も使ってなかったの …