節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

スーパーよりもコンビニの方が安い商品がある

   

普段は、できるだけスーパーで買い物をしてコンビニには行かないようにしています。コンビニは値段が高いので余計な出費となることが多いですからね。

でも、出かけている時にスーパーよりもコンビニの方が近くにある場合には、やむを得ずコンビニを利用することがあります。やはり、コンビニはスーパーと比較すると値段が高いなと思いながら店内を見て歩いていると、コンビニの方がスーパーよりも安い商品があることに気づきました。

プライベートブランドの加工食品はコンビニの方が安い場合もある

コンビニで安いなと感じたのは、6Pチーズとスライスチーズです。

有名メーカーのブランドが入ったチーズは、スーパーの方が安いのですが、コンビニのプライベートブランドのチーズはスーパーよりも安くで売っていました。

チーズ

6Pチーズは、普段利用しているスーパーだと安売りしていない時は228円(税別)なのですが、コンビニのプライベートブランドだと187円(税別)と約40円も安くで売られているのです。スライスチーズも、スーパーだと198円(税別)なのですが、コンビニだと158円(税別)です。

コンビニのプライベートブランドとは言え、製造しているのは有名メーカーですから、結局は有名メーカーのブランドで売られているチーズと大差ないでしょう。それなら、チーズはスーパーで買わなくてもコンビニで買っても無駄な出費にはなりません。

他にも加工食品は、コンビニのプライベートブランドの商品だとスーパーよりも安いので、コンビニをうまく利用すれば買い物代を節約できそうです。

スーパーの安売りには勝てない

しかし、コンビニのプライベートブランドで売られている商品でも、スーパーの安売り時の値段には負けます。

私がよく行くスーパーだと、6Pチーズは158円(税別)、スライスチーズは128円(税別)まで値段を下げて安売りすることがありますから、さすがにこの場合はコンビニは太刀打ちできませんね。

やはり、普段からスーパーの折り込みチラシに目を通しておくことが、食費や日用品代を節約するために大切です。でも、スーパーの安売り以外の日には、コンビニを利用するのもありだと気付けたことは収穫でした。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

コイン
Amazonクーポンを使えば食品や日用品を安くで買える

ネット通販大手のAmazonは、食品や日用品なども扱っており、商品によってはスー …

野菜
ネット通販で貯めたポイントは街での買い物に使う

インターネットでたまたま欲しい商品が安くで売られていたのを見て、すぐに買ってしま …

ピーマン
買い物の回数を減らすことも節約のうち

お金を節約する究極の手段は、お金を使わないこと、すなわち買い物をしないことです。 …

魚
特売の曜日を覚えて無駄な買い物を減らす

買い物をした翌日に同じお店で同じ商品が、もっと安くで売られていたという経験をした …

カリフラワー
日々の買い物で相場観を磨くと節約の効果が高まる

折り込みチラシのチェックは、商品の相場がどの程度かを知るのに有効です。 買い物で …

目玉焼き
低所得でも節約しながら栄養をしっかり補給できる食事術

2015年12月に厚生労働省が、所得が200万円未満の世帯で栄養のバランスが良い …

年賀状
プリンターインクを安く買う方法は年賀状作成時期の12月にまとめ買いすること

自宅にプリンターがある人の悩みは、プリンターインクの値段が高いことでしょう。 新 …

トマト
スーパーが独自発行する電子マネーやプリペイドカードはお得

ここ数年の間に電子マネーが、かなり普及しています。電子マネーは、suicaやic …

税込価格
折り込みチラシは税込価格と税抜き価格(本体価格)の表示の違いに注意する

スーパーの折り込みチラシを見ていると、商品の値段が税込価格の場合もあれば、税抜き …

シイタケ
生鮮食品は安売りや特売の翌日が狙い目

肉、魚、野菜といった生鮮食品は、よくスーパーで安売りされます。 チラシを見ている …