節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

大病院に行くと初診料が高い。まずは小さな病院で診察してもらう。

   

風邪やちょっとした腹痛で、大きな病院で診察してもらうと初診料が高くつきます。

以前、消費税が5%時代に市民病院に薬をもらいに行ったのですが、その時の初診料が2,100円でした。普段から、体調が悪くなると市民病院に行ってたのですが、ある時から初診料が急激に高くなりました。

そして、今後は大病院の初診料が5,000円、再診料が2,500円になることが決まっています。

最初は小さな病院で診察を受ける

大病院の初診料が高額なのは、大病院でなければ治療できない重症の方を優先的に診察するためです。

風邪や花粉症など、小さな病院でも診察できる病気まで大病院で診ていたのでは、重症患者への医療サービスが後回しになってしまいます。だから、大病院としては、軽度の病気は小さな病院で診てもらいたいのです。

病院

でも、患者からすると、大きな病院の方が安心というイメージがありますから、風邪だろうなと思いながらも、ついつい大学病院に行きたくなります。そういった患者を診察してられないから、初診料を高くして軽症の場合には近所の小さな病院で診察するように促しているわけです。

すぐに病院に行かない

また、最近ではテレビの健康番組の影響からか、すぐに病院に行く人が増えているように思います。

健康番組では、「大したことないと思ってそのままにしていると取り返しのつかないことになるから体調が悪いと感じたらすぐに病院に行きましょう」と啓蒙しています。だから、視聴者も、ちょっと体調が悪いだけでも、重症化したら困るから念のために病院に行こうと思ってしまいます。

でも、ほとんどの人が診察してもらったら、大したことなく、しばらく経ったら体調が良くなるはずです。

だから、ちょっと体調が悪い時は自宅でゆっくりとして、しばらく様子を見ておけば良いのです。過去に体験したことのない苦痛に襲われた場合には病院に行くべきでしょうが、以前に風邪をひいた時と同じような症状なら、おそらく風邪でしょうから病院に行かなくても問題ないでしょう。こういった判断は、病院ではなく自分自身でできるようにしておきたいですね。

 

また、過去に体験したことのない苦痛に襲われた場合でも、最初は小さな病院で診察してもらいましょう。そして、その病院で対応できないと判断されれば大病院への紹介状をいただけます。紹介状を持っていけば、大病院の初診料も安くなりますから、まずは小さな病院で診察してもらった方が医療費の節約になります。

こういうことを知っているだけで、いざという時の出費を抑えられますよ。

 - 節約の心得

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ATM
コンビニATMは手数料無料の条件を満たしていなければ利用しない

預金口座からお金を引き出す時、多くの人がATMを利用していると思います。 しかし …

100円玉
ポイント有効期限が近付いたら買い物すべきか消滅させるべきか

誰もが、財布の中に何枚かポイントカードを入れてると思います。また、ネット通販をよ …

花火
お店で便利そうな商品を見つけても1日買うかどうかを考える

何気なく入ったお店で、「あ、これ便利そう」と思って商品を手に取り、そのままレジに …

食材
クレジットカードの申込みはポイントプログラムの改悪も視野に入れておく

少しでも家計の節約をしたいと考えて、これからクレジットカードを申し込もうと検討さ …

魚
食費の節約のために栄養素を犠牲にしない

家計の節約のためには、保険を見直したり、水道光熱費を無駄遣いしていないかを確認す …

野菜
食費の効果的な節約方法は野菜や果物を買わないこと

家計に占める割合が比較的大きくなりやすいのが食費です。しかし、食事をせずに生きて …

コイン
クレジットカードのポイント2倍は当たり前のことを言ってるだけ

よくクレジットカードのCMを見ていると、提携しているお店でカード払いをするとポイ …

時計
お金の節約と時間の節約ではどっちを優先すべきか?

お金の節約をし始めると、どうしても気になるのが、その行為が労力に見合う節約額を生 …

コイン
現金の支払いが前後すれば利息が発生するもの

借金をすると、返済時には利息を上乗せしなければなりません。友人や知人同士でのお金 …

ファイル
専業主婦も簿記検定を取得すれば経済がわかって節約に役立てれる

長い期間、専業主婦をしていると経済に疎くなってきます。普段の炊事や洗濯などの家事 …