節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

東京電力管内の電気料金の節約に効果的なクレジットカード

      2015/11/09

東京電力が、2016年4月をめどに電力小売りが全面的に自由化されることに伴い、競争が激化することに備えて共通ポイントサービスの「Ponta」を導入する方針を固めました。

東京電力管内にお住まいの方は、今のうちにPontaに加入しておいた方が良さそうですね。

クレジットカードで電気料金を支払うとさらにお得

Pontaは、ローソンなど様々なお店で利用できます。全国の様々なお店で利用できるので、Pontaに加入しておいても損はないでしょう。

特に首都圏にお住まいの方なら、利用できるお店が多いですから、東京電力のPonta導入に合わせてPontaカードを作っておきましょう。

東京タワー

Pontaポイントを効率的に貯めるためには、Pontaポイントが貯まるクレジットカードで電気料金を支払うのがおすすめです。東電からもらえるPontaポイントに加えてカード利用でもPontaポイントが貯まりますからね。

リクルートカードがポイントを貯めやすい

電気料金の支払いに使うクレジットカードでおすすめなのは、リクルートカードです。リクルートカードは利用額に対して1.2%のリクルートポイントが付与されます。

例えば、毎月の電気料金が5,000円なら60円分のポイントがもらえます。多くのクレジットカードではポイント付与率が1.0%や0.5%なので、リクルートカードは少しだけポイント付与率が高いですね。

なお、年会費が必要なリクルートカードプラスのポイント付与率は2.0%です。

また、リクルートカードは、リクルートが運営する宿泊予約サイトのじゃらんnetやショッピングモールのポンパレなどを利用すると、さらにPontaポイントが貯まりやすくなっています。

Pontaとリクルートポイントは相互交換が可能

ここで、なぜリクルートカードをおすすめするかと言うと、Pontaとリクルートは提携しており、Pontaポイントとリクルートポイントの相互交換が可能だからです。

リクルートカードで支払った電気料金でリクルートポイントを貯め、それをPontaに交換して街中のお店で利用するも良し。東電からもらったPontaポイントをリクルートポイントに交換して、ネットショッピングで使うも良し。

とりあえず、東京電力管内にお住まいの方は、リクルートカードを作っておいて損はないでしょう。むしろ、東電がPontaを導入するのにポイントを貯めないのは損です。

ここ数年、電気料金は値上げし続けています。でも、東電がPontaを導入するのは、事実上の電気料金の値下げです。せっかく値下げしてくれると言ってるのにPontaを利用していないために余分に電気料金を支払うのは、もったいないですよね。

だから、この機会にPontaサービスの利用を始めましょう。さらにリクルートカードを作っておけば、より電気料金を節約できますよ。

2015年11月9日追記:2015年11月24日以降リクルートポイントはPontaポイントと統合されます。なので、今後はリクルートポイントPontaポイントを交換する手間が省略されます。

 - 水道光熱費の節約

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

電球
電力消費量が少ない月にTポイント還元。ソフトバンクでんきのバリュープランなら無駄なく節電できる。

2016年4月から電力自由化がスタートし、多くの企業が電力事業に進出しています。 …

東京タワー
電気料金プランのシミュレーションで節電額を比較

2016年4月1日から電力自由化が始まり、各家庭で数ある電力会社から好きなところ …

ペットボトル
夏の冷房代節約にペットボトルを活用する

夏になると、どうしても電気代が増えます。その原因は誰もが分かっているように冷房を …

扇風機
扇風機はエアコンの消費電力の10分の1

夏の暑い日は、どうしてもクーラーを使いたくなります。部屋の温度が30度を超えるほ …

雪
寒波が来たら節約よりも暖房を使って温まることを優先する

冬場は、暖房器具を使うため電気代やガス代が高くなります。それでも、工夫次第では暖 …

蛍光灯
蛍光灯を取り換え。LEDに替えるなら照明器具ごと買い替えた方が安全。

先日、白熱電球からLED電球に交換した際、蛍光灯が切れた時にはLEDと取り替えよ …

粗大ごみ
エアコンの買い替え時は故障した時。家計の節約を意識するなら長期間使用がお得。

夏が近づくと、エアコンを使い始める用意をしなければなりません。ちゃんと動くのかど …

立つ湯たんぽ
湯たんぽを使って電気ストーブの使用を減らし節約

冬場は、暖房器具の使用が増えるので電気代やガス代が他の季節よりも多く発生します。 …

スイッチ
首都圏住まいならガスと電気をまとめて電気代を節約できる

2016年4月から電力が自由化されて、これまで契約していた電力会社以外の電力会社 …

冬
冬の電気代節約のために誰でもできること

1年のうちで電気代が高くなるのは冬。夏も高くなりますが、冬の方が工夫次第で電気を …