イオンカードのときめきポイントが2倍還元に変更。いつでもイオンでの買い物がお得に。

2018年7月19日

大手流通小売のイオンが、2016年6月1日からイオンカードでのクレジット決済で貯まるときめきポイントの還元率を変更しました。

こういう場合、大概は改悪になるのですが、今回のイオンカードのポイント還元率の変更は改善です。これまでは、毎月5の付く日がわくわくデーでポイント還元率が2倍になっていたのが、6月からはいつでもポイント還元率が2倍になりました。

イオングループの対象店舗なら200円ごとに2ポイント還元

ポイント2倍還元になるのは、イオングループの対象店舗です。イオンはもちろんのこと、マックスバリュ、ダイエー、KASUMI、ウエルシア薬局、ミニストップなど、多くのお店で、毎日ときめきポイントが200円(税込)のカード利用ごとに2ポイント貯まります。

ときめきポイントは、1ポイントが1円の価値なので、ポイント還元率は1%ですね。これまでは、どこでイオンカードを使っても200円ごとに1ポイントしか貯まりませんでしたが、今後はイオングループだと2倍の速さでポイント獲得が可能になりますね。

日頃、食品や日用品をイオンのお店で購入している方なら、イオンカードでの買い物がますますお得になります。

鮮魚

WAONポイントは2倍還元にならない

イオンが発行している電子マネーのWAONも、クレジットカードと同じようにイオングループでの利用でWAONポイントが2倍貯まれば良いのですが、こちらは200円ごとにWAONポイント1ポイント還元のままです。

以前は、5の付く日にWAONを使うとポイント2倍還元でしたが、それは廃止されました。したがって、電子マネーのWAONは、基本的にいつどこで使ってもWAONポイントは200円ごとに1ポイントしか貯まりません。

この点で、今回の特典変更は改悪ですが、ときめきポイントが常時2倍還元になりましたから、総合すると以前よりもポイントプログラムが良くなったと言えます。ただ、いままでWAONを中心にイオングループで買い物をしていた方にとっては改悪ですね。

イオンカードセレクトならオートチャージでWAONポイントが貯まる

さて、この機会にイオンカードを作ってイオングループで買い物をしようと検討している方は、イオンカードセレクトを選ぶのがおすすめです。

イオンカードセレクトは、クレジットカード、電子マネー(WAON)、イオン銀行のキャッシュカードが1枚になったカードです。イオン銀行の普通預金金利が優遇されている他にも、イオンカードセレクトには様々な特典が付いています。

特にイオンカードセレクトが優遇されているのが、イオンカードセレクトのクレジットで電子マネーのWAONにオートチャージした場合、200円のチャージごとにWAONポイントが1ポイント貯まる点です。他のイオンカードでWAONにチャージしても、WAONポイントは貯まりません。

WAONを使って買い物をする時、200円ごとに1ポイント貯まりますから、オートチャージと合わせると200円ごとに2ポイント還元されるのと同じです。したがって、イオンカードセレクトでオートチャージしたWAONのポイント還元率は事実上1%になります。

日頃からWAONで買い物をすることが多い方なら、イオンカードセレクトを持っていると、たくさんのポイントが貯めれますね。なお、イオンカードセレクトの年会費は無料です。