スーパーの値引きシールは午前中にも貼られる

スーパーに買い物に行くと、消費期限の迫った食品に2割引きや3割引きと書かれたシールが貼ってあることがあります。今日買った食品を今日中に食べるのなら、このような値引きシールが貼られた精肉やお弁当を買うのもありでしょう。食費の節約にもなりますからね。

さて、値引きシールが貼られる食品は消費期限が迫っている食品ですから、夕方や夜に生鮮食品、お弁当、総菜など日持ちのしない食品に貼られると思っていませんか?確かに夕方以降に貼られる場合が多いですが、実は午前中にも値引きシールがよく貼られるのです。

狙い目は午前中

専業主婦の方なら、午前中に値引きシールがよく貼られることをご存知だと思います。でも、仕事をされていて買い物は夕方以降になることが多い方だと、午前中に値引きシールが貼られることをご存知ないようです。仕事前に買い物をすることは、そうそうないですから仕方ないのですが。

また、一人暮らしの男性も、スーパーでの買い物はお弁当や総菜が中心になりがちですから、午前中に値引きシールが貼られることをご存知ないかもしれませんね。

午前中にスーパーに買い物に行くと、精肉を中心に値引きシールがよく貼られています。

肉

おそらく、前日に売り切りたかったけども売れ残った精肉に値引きシールを貼っているのだと思います。午前中に値引きシールが貼られている食品の消費期限は、当日中であることが多いです。なので、その日に食べようと思っている食品、特に肉料理を作ろうと考えているのであれば、午前中にスーパーに買い物に出かけるのがおすすめです。

消費期限が翌日の食品にも値引きシールが貼ってあることがありますよ。

弁当や惣菜は午前中に値引きシールは貼られない

午前中に値引きシールが貼られる食品もあれば、まず貼られない食品もあります。

午前中に値引きシールが貼られない食品の代表は、お弁当や総菜ですね。基本的にその日の朝に調理したお弁当や総菜を並べるのですから、当たり前と言えば当たり前です。ただ、おにぎりだと、消費期限がお弁当よりも若干長いので、前日から売れ残っているおにぎりの中で消費期限が迫っているものに午前中に値引きシールが貼られることはあります。

どうしても新鮮な食品を選びたい方は店頭に並んだばかりの生鮮食品を購入すれば良いと思います。でも、消費期限内なら特に鮮度は気にならないという方で、食費を少しでも節約したいと思っている場合には、午前中にスーパーに買い物に行くのがおすすめです。