節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

エアコンの買い替え時は故障した時。家計の節約を意識するなら長期間使用がお得。

   

夏が近づくと、エアコンを使い始める用意をしなければなりません。ちゃんと動くのかどうか確かめて、異常なく作動すれば今シーズンも同じエアコンのお世話になります。冬も同じですね。

でも、エアコンはまだ使えるけど、電気代の節約のためにそろそろ買い替えた方がお得なんじゃないかと思うことがあります。古いエアコンと最新のエアコンを比較して、電力消費量が格段に少なくなっていると、エアコンを買い替えた方が節電になってお得だと考えてしまいます。しかし、エアコンを買い替える時はもう少しじっくりと計算した方が良いでしょう。

使用できるのにエアコンを買い替えても基本的に得しない

ちょっと計算すればわかりますが、基本的にエアコンは長期間使い続けた方が節約につながります。

例えば、10万円のエアコンを10年間使う場合と10万円のエアコンを5年ごとに買い替える場合を比較してみます。

当然、5年ごとにエアコンを買い替えた方が10年間の電気代は安くなります。5年もすれば、技術が進歩して今よりも消費電力が少なくなっていますからね。

しかし、エアコン購入代も含めて考えた場合は、5年ごとに買い替えるのが得と言えるでしょうか?

10年間エアコンを使い続ける場合、10年間でエアコン購入代は10万円です。一方、5年ごとに買い替える場合は、10年間のエアコン購入代は20万円です。したがって、5年ごとに買い替える方が10年間で余分に10万円の支出が発生します。

この10万円の余分な支出を取り返すためには、5年間で10万円の節電が必要です。1年換算だと2万円ですね。

エアコンの使用時期を夏季3ヶ月と冬季3ヶ月の合計6ヶ月間だとした場合、2万円を6ヶ月で割ると、エアコン使用シーズン1ヶ月当たり3,334円の電気代が節約できなければエアコン代を回収できません。新型のエアコンが旧型のエアコンよりも、電力消費量が半分だとすると、現在の1ヶ月のエアコンの電気代が6,668円以上であれば、エアコンの買い替えで家計を節約できます。

しかし、5年でこんなに節電できるエアコンが登場するのか疑問です。それに1ヶ月間に7,000円近くもエアコンを使う家庭はそうそうないはずですから、5年ごとにエアコンを買い替えるよりも10年間エアコンを使い続ける方が、多くの場合、家計の節約になるはずです。

エアコンは壊れるまで使い続ける

では、エアコンはいつ買い替えるのが節約になるのでしょうか?

これは簡単です。エアコンが壊れた時に買い替えるのが最も節約できます。運悪く3年で壊れるかもしれませんし、10年以上使えるかもしれませんから、一概に壊れたら買い替えが得だと言いきれませんが、5年以上は使えるのではないでしょうか。

また、最近では家電量販店でエアコンを購入すると、5年保証や10年保証がついていますから、その期間は壊れても無料で修理してもらえます。ただし、保証合計額はエアコンの購入代金までで、期間の経過に応じて80%、50%と保証額が減っていきます。

私がよく利用する家電量販店だと、購入代金の5%を追加で支払えば5年間保証され、保証額も減額されません。保証の上限はその家電の購入代金までです。ほとんどの家電量販店で同じような保証を付けれますから、エアコン購入時は必ず長期保証に加入しましょう。

わずか2年や3年しか使わずにスクラップなんてもったいないですからね。

粗大ごみ

とりあえず、エアコンの買い替えを検討している方は、現在使っているエアコンの説明書、過去1年間の電気料金の明細に目を通しましょう。

エアコンの説明書を見れば、消費電力が記載されていますから、新型のエアコンの消費電力と比較できます。また、過去1年間の電気料金の明細を見れば、夏季と冬季にどれだけ電気代が増加しているかわかります。夏季と冬季の電気代が他の季節よりも2万円も3万円も余計にかかっているのなら、エアコンの買い替えを検討すれば良いでしょう。

そんなことするのは面倒だという方は、エアコンが動くことを確認して、何事もなく動作すれば買い替え延期で問題ありません。ただし、異常な音がするとか、使っているとエアコンが熱くなるとか、そういった異常がある場合には事故の危険があるので買い替えるべきです。

 - 水道光熱費の節約

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

スイッチ
首都圏住まいならガスと電気をまとめて電気代を節約できる

2016年4月から電力が自由化されて、これまで契約していた電力会社以外の電力会社 …

水
クレジットカードでポイントを貯めるなら水道代や電気代をカード払いにするのがお得

水道代、電気代、ガス代、電話代といった固定費は、銀行預金から振替で払うのが一般的 …

扇風機
扇風機のリズム風は大した節電にならない

夏はエアコンの使用時間を短くして、代わりに扇風機を使って節電している家庭も多いと …

雪
寒波が来たら節約よりも暖房を使って温まることを優先する

冬場は、暖房器具を使うため電気代やガス代が高くなります。それでも、工夫次第では暖 …

キッチン
ガス給湯器の交換に40万円の出費。毎月コツコツ買替費用を貯金しておかないと厳しい。

先日、ガス給湯器を交換しました。10年以上使っていたので、そろそろ買い替えた方が …

電気
関東圏の4人家族ならポイントが貯まる、ガソリン代がお得になる電力会社に変更するのがおすすめ

2016年4月からの電力自由化で、今まで利用していた電力会社以外の電力会社とも契 …

南国
冷房貯金で夏のエアコン使用時間を管理して電気料金を節約

夏場の電気料金は、他の季節と比較して高くなる傾向があります。その原因は誰もがすぐ …

電球
電力消費量が少ない月にTポイント還元。ソフトバンクでんきのバリュープランなら無駄なく節電できる。

2016年4月から電力自由化がスタートし、多くの企業が電力事業に進出しています。 …

立つ湯たんぽ
湯たんぽを使って電気ストーブの使用を減らし節約

冬場は、暖房器具の使用が増えるので電気代やガス代が他の季節よりも多く発生します。 …

蛍光灯
蛍光灯を取り換え。LEDに替えるなら照明器具ごと買い替えた方が安全。

先日、白熱電球からLED電球に交換した際、蛍光灯が切れた時にはLEDと取り替えよ …