キャッシュバックが受けられるクレジットカードは無駄遣いしにくい


最近は、クレジットカードで買い物をするとポイントをもらえるので、節約のためにできるだけカード払いをしてポイントを貯めている人も多いです。

同じ代金を支払うなら、ポイントをもらえる分だけ、現金払いよりもカード払いがお得です。でも、カード払いができるお店は現金払いのみのお店よりも販売価格が割高になっていることが多いので、カード払いにこだわりすぎると逆に割高な買い物をしてしまう可能性があることも知っておきましょう。

また、ポイントは次回の買い物時に割引してもらえることが多いので、ポイントを使うことは買い物をすることにつながり、結局は無駄遣いしているということも起こり得ます。節約目的でクレジットカードを使っていても、ポイントを消化するために余計な買い物をしていては意味がないですね。

キャッシュバック特典が付いているクレジットカードがある

ポイント消化のために無駄遣いをするのを防止するためには、ポイントを何かの商品と交換する方法があります。この方法だと、買い物に行ってポイントを使わなくて済むので、余計な買い物をしなくて済みます。

ただ、必ずしも欲しい商品とポイントを交換できるとは限りません。不必要な商品と交換するともったいないです。そう考えると、ポイント消化は、次回の買い物時の割引に使うか、ギフトカードと交換するのが無難ですね。

ポイントサービスは、そもそも次回も買い物をしてもらおうと思って、お店が用意したサービスですから、買い物でポイントを消化するのが基本となります。

ポイントをくれるよりも、その分、値引きしてくれたらいいのに

きっと、誰もが一度は考えたことがあると思います。

実は、クレジットカードで貯めたポイントは、キャッシュバックに使える場合があります。割と多くのカード会社で、ポイントをキャッシュバックに使えるようになっていますから、お持ちのクレジットカードの公式サイトで確かめてください。

キャッシュバック率は、ポイントを次回の買い物で使う場合よりも低くなっていることが多いです。1ポイントを1円分として買い物に使える場合だと、キャッシュバックでは、1ポイントが0.5円や0.3円に価値が下がります。なんか損したように感じますが、ポイントを使って買い物をしてお金が出ていくよりも、ポイントをキャッシュバックに利用した方が手元に残るお金が多くなりますから、無駄遣いをせずに節約したいという方にはキャッシュバックでのポイント消化がおすすめです。

REX CARDはキャッシュバック率が高い

先ほども述べましたが、ポイントをキャッシュバックに使う場合、ポイントの価値が下がることが多いです。1ポイントを0.3円のキャッシュバックに使えるクレジットカードだと、ポイント還元率が70%も下がってしまいます。

仮にポイント還元率が1%のクレジットカードで貯めたポイントをキャッシュバックに使った場合、事実上、ポイント還元率は0.3%になります。

なんか、ポイントがもったいなく感じますね。しかし、ポイントがもったいないと感じて、キャッシュバックではなく買い物でポイントを消化すると無駄遣いの危険があります。ここが、よくあるクレジットカードの悩みどころです。

硬貨

貯めたポイントをキャッシュバックで消化するのにお得なクレジットカードはないものかと探している人には、REX CARDをおすすめします。

REX CARDは、ポイント還元率が1.25%と高率で、しかも、1ポイントを1円でキャッシュバックできます。つまり、キャッシュバック率も1.25%です。どこで買い物をしても、1.25%のポイント還元率ですから、ポイントの貯まり方が早いです。

キャッシュバックを受ける際は、いったんポイントをJデポに交換しなければなりません。Jデポへの交換は1,500ポイント単位です。カード代金は、Jデポ金額を差引いて請求されますから、実質的に買い物代金が1.25%割引になっているのと同じです。

1,500ポイント貯めるには、12万円のカードショッピングが必要です。ポイント有効期限が2年間なので、1,500ポイントを貯めるのは、それほど難しくはないでしょう。携帯料金などの固定費をREX CARDで支払うようにしておけば、すぐに12万円のカード利用をクリアできるはずです。

2千円単位でポイント還元は厳しい

REX CARDは、キャッシュバック率が高く、ポイント有効期限が2年と長いので、とてもお得なカードです。

ただ、ポイント還元が2,000円単位というのがデメリットです。したがって、2,000円単位で50ポイント還元なので、2,000円未満のカード利用では1ポイントももらえません。

そのため、必ず毎月2,000円はREX CARDで支払いをしなければなりません。あと少しで2,000円になるからとREX CARDで買い物をすると、逆に無駄遣いとなります。そのような無駄遣いを避けるためにも、携帯料金、電気代、ガス代、水道代、新聞代などの固定費をREX CARDで支払いましょう。

なお、2年以内に1,500ポイント貯めるためには、毎月6,000円のカード利用が必要です。

REX CARDの年会費は無料です。どんなにキャッシュバック率が高くても、年会費がかかるようだと大した節約になりませんから、その点でもREX CARDは節約向きのクレジットカードと言えます。

 

ポイントはいらないから、その分安くして欲しい

と思っている方には、REX CARDがぴったりですね。