ティッシュペーパーやトイレットペーパーが10%以上値上げ。どうやって節約すべきか。

ニュースで2017年5月1日からティッシュペーパーやトイレットペーパーが値上げされると報じられました。値上げ幅は10%以上とのことで、5箱入りのティッシュペーパーの小売価格は20円から30円ほど高くなるようです。

ティッシュペーパーもトイレットペーパーも、どちらも現代社会では必需品。でも、どうにかして節約できないものでしょうか?

テーブルは布巾で拭く

私は、食事中にソースやみそ汁などをテーブルにこぼした時、ついついティッシュペーパーで拭きとってしまいます。

これは、あまりよろしくないですね。布巾で拭いても問題ないのですから、これからはティッシュペーパーでテーブルを拭くのは控えましょう。そもそもテーブルにソースをこぼさないように注意するのが先ですが、こぼしてしまった時の対応を事前に決めておくことも大切でしょう。

ティッシュペーパー

 

トイレットペーパーはシングルを買う

次にトイレットペーパーの節約。

節約のしようがなさそうに思えますが、ダブルではなくシングルを買えば消費量を減らせそうです。ダブルだと少しの使い過ぎでシングルの2倍無駄遣いをしてしまいます。だから、トイレットペーパーを買う時はシングルを選びましょう。

安売りを逃さない

スーパーのチラシも今まで以上にチェックしておきたいですね。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーの安売りを見つけた時は、売り切れる前に買いに行きましょう。でも、仕事帰りだと、安売りのティッシュやトイレットペーパーが残ってるかどうかわからないのですが。

値上げは10%なのであまり深刻にならない

しかし、値上げすると言っても10%程度。金額にして20円から30円ですから、それほど深刻になる必要はなさそうですね。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーの節約よりも、電気代やガス代の節約を検討した方が支出を抑えられるはずです。冷暖房の使用時間をちょっと減らすだけで20円や30円の節約は簡単にできます。コンビニ通いを1回やめるだけで、ティッシュペーパー5箱分くらいは支出を減らせます。

まずはティッシュペーパーやトイレットペーパー以外の支出を見直した方が良いですね。