スーパーよりもコンビニの方が安い商品がある


普段は、できるだけスーパーで買い物をしてコンビニには行かないようにしています。コンビニは値段が高いので余計な出費となることが多いですからね。

でも、出かけている時にスーパーよりもコンビニの方が近くにある場合には、やむを得ずコンビニを利用することがあります。やはり、コンビニはスーパーと比較すると値段が高いなと思いながら店内を見て歩いていると、コンビニの方がスーパーよりも安い商品があることに気づきました。

プライベートブランドの加工食品はコンビニの方が安い場合もある

コンビニで安いなと感じたのは、6Pチーズとスライスチーズです。

有名メーカーのブランドが入ったチーズは、スーパーの方が安いのですが、コンビニのプライベートブランドのチーズはスーパーよりも安くで売っていました。

チーズ

6Pチーズは、普段利用しているスーパーだと安売りしていない時は228円(税別)なのですが、コンビニのプライベートブランドだと187円(税別)と約40円も安くで売られているのです。スライスチーズも、スーパーだと198円(税別)なのですが、コンビニだと158円(税別)です。

コンビニのプライベートブランドとは言え、製造しているのは有名メーカーですから、結局は有名メーカーのブランドで売られているチーズと大差ないでしょう。それなら、チーズはスーパーで買わなくてもコンビニで買っても無駄な出費にはなりません。

他にも加工食品は、コンビニのプライベートブランドの商品だとスーパーよりも安いので、コンビニをうまく利用すれば買い物代を節約できそうです。

スーパーの安売りには勝てない

しかし、コンビニのプライベートブランドで売られている商品でも、スーパーの安売り時の値段には負けます。

私がよく行くスーパーだと、6Pチーズは158円(税別)、スライスチーズは128円(税別)まで値段を下げて安売りすることがありますから、さすがにこの場合はコンビニは太刀打ちできませんね。

やはり、普段からスーパーの折り込みチラシに目を通しておくことが、食費や日用品代を節約するために大切です。でも、スーパーの安売り以外の日には、コンビニを利用するのもありだと気付けたことは収穫でした。