節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

満期になった定額貯金を再び定額貯金に預け入れ。低金利でもお金を減らさないことを優先

   

10年間預けていた定額貯金が満期を迎えました。

利息と共に戻ってくる定額貯金を何に使おうかと、あれこれ思案しましたが、再び定額貯金に預け入れることに。株式という選択肢もありますが、安全性を重視したら定額貯金に軍配が上がります。

利率はわずか0.01%

2016年8月時点での定額貯金の利率は0.01%です。バブルの頃は5%を超えていた利率も、今やこの低金利。普通貯金にいたっては、0.001%なので、10万円貯金しても1年間で1円しか利息をもらえない計算です。税金が約20%かかるので1円未満の利息収入ですね。

それに比べたら、定額貯金の0.01%は高金利です。半年複利で利息に利息が上乗せされますから、普通貯金よりも10倍以上優遇されています。

定額定期貯金証書

とは言え、0.01%はさすがに低すぎます。半年経過すれば払い戻しができますから、その時に金利が上がっていれば預け替えします。

ちなみに再度定額貯金に預け入れた時は、以前の定額貯金の利息も含めて預け入れました。定額貯金は1,000円単位で預けれるので、1,000円未満の利息は現金で受け取っておこずかいにするも良し、さらに小銭を加算して1,000円にして預け入れるも良し。

なお、以前はゆうちょ銀行に預けれるお金は1,000万円まででしたが、2016年4月から1,300万円に引き上げられています。

低金利時代は株式投資が有利?

さすがにこれほどまでに金利が下がってしまうと、預貯金ではなく株式投資の方が得なんじゃないかと思ってしまいます。

インターネットを見ていても、この低金利時代に銀行にお金を預けているのはもったいないという情報が飛び交っていますし、やはり株式投資が良いのではないかと考えてしまいます。でも、株式投資は元本を失う危険が高いですから、節約目的でお金を貯めるのであれば預貯金が無難です。

また、低金利になると預貯金を引き出して株式を買う人が増える傾向にありますから、株価も上がりやすいと言えます。でも、ここで考えなければならないのは、なぜ低金利なのかということです。

預貯金の利率が下がっているということは、企業への貸出金利も下がっていることを意味します。もしも、企業が新たな市場を開拓して設備投資に資金が必要なら、銀行からお金を借ります。そして、そのような企業が多ければ多いほど、銀行は利率を高くしてお金を貸し出せます。

設備投資をしたい企業は、銀行に支払う金利以上の利益を獲得できると判断して借入をしますから、大幅に利益を増やせる投資であれば金利が高くても銀行から借入をします。

反対に低金利時代は、企業に新たな投資先がないことを意味しています。投資をする必要がなければ企業は銀行からお金を借りる必要はありません。だから、銀行は企業にお金を借りてもらおうと金利を下げてアピールします。それでも、企業はお金を借りません。

つまり、低金利時代とは、企業が新たな投資によって利益を増やすことができない時代と言えます。そして、企業が利益を増やせない低金利時代では、株価も上がりにくいと考えられます。したがって、低金利時代に預貯金を引き出して株式取引をすると、高値で株式を買ってしまう危険があるのです。

低金利時代だから株式取引が有利とは言えません。むしろ、低金利でどうしようもないから、仕方なく株に手を出す人が増えて株価が上がるのです。でも、その株価は割高なので、やがて下がるはずです。

 - 貯蓄・投資

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

花
デパートの友の会の積立は年利15%超の利息を受け取れるのでおすすめ

先日、よく利用するデパートの友の会の積立が満期になりました。 デパートの友の会の …

1万円
郵便局の定額貯金は一部だけの払い戻しができる

ある時、お金が必要なことがあったのですが、普通預金を降ろしても数万円足りませんで …

100円玉
1週間の支出をいくらに抑えるか決めるとお金が貯まりやすい

お金を貯めるためには、毎月いくらを貯金するか決めることが大切と言われます。給料を …

100円玉
楽天スーパーポイントがお金に変わったらと思ったことがある人に朗報。貯めたポイントで投資信託を購入できる。

楽天証券から興味深いプレスリリースが発表されました。その内容は、楽天スーパーポイ …

1万円札
ATMからお金を引出す時は金額を少な目にすれば預金が知らないうちに貯まる

多くの人が、給料を預金口座に振り込んでもらってると思います。だから、お金が必要に …

国債
長期の定期預金に預けるなら個人向け国債を選ぶ方が金利が有利

まとまったお金を銀行の普通預金や郵便局の普通貯金に預けている場合、少しでも金利が …

金庫
家電や家具など高額な買い物は買い替え費用を減価償却で貯金しておく

電化製品や家具は、必ず寿命があります。 だから寿命が来た家電や家具は、新品と買い …

東京
マンション投資の勧誘電話はすぐに切って良し

自宅に勧誘電話がかかってきて、うんざりしている人は多いと思います。保険、投資信託 …

1万円札
預金や投資ができるクレジットカードがある

昔は、クレジットカードは買い物をする時にだけ使うものでしたが、最近では様々な機能 …

硬貨
低金利時代はインフレに強い普通預金に預けておくのが無難

最近は低金利なので、どこの銀行にお金を預けても利息は微々たる額しかつきません。そ …