楽天スーパーポイントがお金に変わったらと思ったことがある人に朗報。貯めたポイントで投資信託を購入できる。

楽天証券から興味深いプレスリリースが発表されました。その内容は、楽天スーパーポイントで投資信託の購入が可能になるというものです。サービス開始は2017年夏からとのことです。

ポイントカードに貯まっているポイント残高を見て、「これが全部お金だったら」と妄想したことがある人は多いと思います。または「預金残高なら良かったのに」と思った人もいるでしょう。そんな妄想をした人にとっては、楽天スーパーポイントで投資信託を買えるのはありがたい話ではないでしょうか。

投資信託を100円から買える

楽天スーパーポイントで購入できる投資信託は、楽天証券で扱っている銘柄です。

投資信託を買うには、ある程度まとまったお金が必要になるものですが、楽天証券では2017年5月27日から100円以上1円単位で投資信託を買えるようになります。100円からなら試しに買ってみようかという気になりますね。でも、投資信託は預金と違って元本が保証されないので安全性を重視する方には不向きです。

100円玉

楽天スーパーポイントで投資信託を購入する場合も100ポイントからなら、より投資信託を買いやすくなりますね。

毎月末残高50万円以上でポイントがもらえる

楽天証券では、毎月の投資信託残高が50万円以上だと楽天証券ポイントもしくは楽天スーパーポイントが50ポイントもらえます。もらえるポイント数は、投資信託の残高に応じて増えていき、2,000万円以上だと1,000ポイントもらえます。さすがに2,000万円も投資信託に投資するのは難しいですが、50万円なら何とかなりそうですね。

ただ、先ほども述べましたが、投資信託は時価の変動があるので元本が目減りする危険性があります。大幅に時価が下落したらポイントをもらえる50万円を維持できなくなる場合もあるでしょう。

でも、楽天市場や提携店で貯めた楽天スーパーポイントを投資信託の購入に充てれるのは魅力的だと思います。ポイントが貯まってるという理由だけで必要のない買い物をするくらいなら、投資信託の購入に使った方が、値上がりを期待できるのでポイントで買い物するよりもお得でしょう。

楽天スーパーポイントは、楽天カードで買い物すると貯まりやすくなりますが、携帯電話を楽天モバイルにするだけでも毎月一定数獲得できます。わざわざ楽天ポイントの加盟店を選んで買い物をするのが手間だという方は、携帯電話を楽天モバイルにしておくのもありでしょう。