節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

折り込みチラシは税込価格と税抜き価格(本体価格)の表示の違いに注意する

   

スーパーの折り込みチラシを見ていると、商品の値段が税込価格の場合もあれば、税抜き価格の場合もあります。また、税抜き価格は、本体価格とか税別とかいった表示の仕方をしているお店もありますね。

税込価格は消費税が上乗せされた金額。一方の税抜き価格は消費税を上乗せする前の価格、すわなち、その商品本体の価格を意味します。

折り込みチラシを比較している時、税込価格なのか税抜き価格なのか、どちらで表示しているのかについて、しっかりとチェックしておかなければ、誤った選択をしてしまう危険があるので、注意が必要です。

税抜き価格に消費税を上乗せすることを忘れない

下の写真に写っているのは、税込価格で表示しているチラシです。

税込価格

買い物をする時は、このように税込価格になっていた方が計算がしやすいので助かりますね。

 

一方、下の写真は税抜き価格で表示しているチラシです。

本体価格

本体価格が398円なので、これに消費税率8%を上乗せした430円が実際にレジで支払う値段になります。このチラシの場合は、参考税込価格430円と記載してくれているので、支払額がいくらになるかわかりやすいですね。

でも、チラシの中には税抜き価格だけを表示しているものもあるので、実際にレジでいくら支払わなければならないか、自分で計算しないとわからない場合があります。チラシで見た時には安いと思っても、レジでお金を払った時に高いと感じることがあるのは、チラシが税抜き価格で表示されていることが理由です。

商品を1個だけ買うのなら、税抜き表示でも、すぐに計算して税込み価格を把握できます。しかし、たくさんの商品を買う場合には、税込みでいくら払わなければならないのか、計算が難しくなるので注意が必要です。

税込価格のチラシと税抜き価格のチラシの比較

税込価格で表示しているチラシと税抜き価格で表示しているチラシの比較も面倒ですよね。

全てのチラシが税込価格ならわかりやすいのですが、消費税率が10%に引き上げられるまでは、税込のチラシと税抜きのチラシが入り乱れることでしょう。

両者の価格を比較する時、税込価格か税抜き価格のどちらかに合わせる必要があります。税込でも税抜きでも、正しく計算できればどちらの金額で比較しても問題ありません。ただ、私は税込価格に統一して比較することをおすすめします。

なぜなら、最終的にレジで支払う金額は、税込価格だからです。

買い物での節約は、どれだけの支出になるかを事前に計算しておくことが大切です。これは、言い方を変えると、買い物予算をいくらまでと決めるということです。家計の節約は、1ヶ月の支出をいくらまでにするかを決めて、その範囲内でお金のやりくりをしなければ実現できません。もしも税抜き価格で折り込みチラシの比較をしていたら、実際の買い物金額が消費税分だけオーバーしてしまいます。

これでは、安売りの時に買い物をしているのに月末になるとお金が残っていないといった事態が発生しやすくなります。そうならないようにするためには、折り込みチラシの比較の段階で税込価格で商品の比較をし、税込の買い物予定額を計算しておかなければなりません。

また、税込価格を計算する癖をつけておけば、レジに表示された合計金額に驚かなくても済むようになります。税抜き価格で2,000円以内に収まるように商品を買い物かごに入れたのにレジに持っていったら2,000円を超えていたなんてことはよくあることです。そういったことが何度も続くと、いつの間にか1ヶ月の予算を超えてしまうので、買い物の前には税込価格がいくらになるのか、しっかりと計算しておくようにしましょう。

ちなみに税込価格の計算は、ちょっとした頭の体操にもなりますから、わざわざ脳トレをしなくても頭を鍛えることができますよ。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

消しゴム
コンビニでの買い物を慎むだけでも意外と節約効果は大きい

今やコンビニは、町のどこにでもあります。 24時間営業なので、夜遅くに買い物しな …

野菜
買い物はクレジットカードが使えないスーパーが安いので節約しやすい

買い物の際、クレジットカードで支払うのは便利です。ポイントも付きますから、上手く …

ティッシュペーパー
ティッシュペーパーやトイレットペーパーが10%以上値上げ。どうやって節約すべきか。

ニュースで2017年5月1日からティッシュペーパーやトイレットペーパーが値上げさ …

野菜
節約のために輸入食品を買いたいけど安全性が気になる?

食費を節約したいけども、安い輸入食品を買うのは安全性に不安があるので控えている方 …

鏡餅
スーパーの初売りで安売りを期待しない

新年最初の営業日は、どこも初売りと銘打って割と派手な広告を用意しています。折り込 …

本
QUOカードを使って本を安く買う方法

よく本を読む方は、毎月の書籍代だけでも結構な金額になっていると思います。図書館で …

生卵
卵はサイズ違いがバラバラにパックされているものが安い。食費の節約に有効活用しよう。

生卵には、S、M、Lなど様々なサイズがあります。このサイズの違いは以前にも書いた …

さくらんぼ
永久不滅ポイントとnanacoポイントが貯まるクレジットカード

普段の食料品や日用品の買い物では、クレジットカードが使えず、ポイントサービスも実 …

ビジネスマン
夏は長袖シャツの方が半袖シャツよりも意外と涼しい

夏は暑いので誰もが薄着になります。そして、着るシャツは半袖にすると思います。 で …

コイン
共通ポイントを貯めるなら、おすすめはどれ?

今、多くのお店がポイントサービスを導入しています。 ポイント還元は、お店側からす …