福袋は欲しいものが入っている場合に買わないと損することがある


新春の初売りとセットとなっているのが福袋です。

福袋は、中に何が入っているのかわからないから、買う時にハラハラドキドキとするのですが、最近では福袋の中身が買う前にわかっているものもありますね。こういった福袋なら安心して買えますが、全ての商品が欲しかったものという場合は滅多にないので、その点は注意しなければなりません。

欲しいものが入っている福袋を買う

福袋は、1,000円、2,000円、3,000円といった感じで値段ごとに中身の豪華さが異なっています。

もちろん高額になればなるほど豪華になります。しかし、どんなに豪華な物が入っていても、自分にとって必要のない物なら無駄な買い物になってしまいます。

だから、福袋を買う場合は、自分が欲しいものが入っている福袋を選ぶようにしましょう。

こう言うと、当たり前だと思うでしょうが、実際に福袋を選んでみると難しいです。そして、自分が欲しいものでも、それが値段とつりあっているかを見定めるのは店頭での短い時間だと判断しにくいです。

したがって、福袋を買いに行く場合は、スーパーでも百貨店でも折り込みチラシで中身を確認し、自宅でじっくりと考えた後に出かけるのがおすすめです。

門松

また、自分が欲しいものでも、それが福袋に入っている商品の中で最も高額じゃない場合は考え直した方が無難です。

5,000円の福袋に4,000円の商品が入っていて、それが自分の欲しいものなら問題ありません。でも、5,000円の福袋に自分が欲しいものが入っていても、それが2,000円程度で買えるものなら、やめた方が良いですね。

福袋は宝くじ感覚で楽しむと損した気分にならない

福袋に期待し過ぎると、中身が自分の欲しい物でなかった時に損した気分になります。

なので、福袋は、これくらいの買い物なら無駄遣いしても構わないと思える範囲で買うようにしましょう。宝くじを買うような感覚ですね。宝くじは3,000円だけ買うのなら、はずれても損した気分になりにくいです。でも、3万円も6万円も宝くじを買うと、外れた時に大きな痛みとなります。

これと同じで、福袋も痛みが伴わない範囲で買った方が、後で損したと思わないで済みますよ。

とりあえず、自分が欲しいものが入っていて、それが最も高額であれば福袋を買ってもいいのではないでしょうか?