節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

肉は小さいトレイにパックされているものを買う方が料理に便利

   

牛肉でも豚肉でも、肉を買う時、必要量が1つのトレイにパックされているものを買っていませんか?

例えば、豚肉を300グラム欲しい時に300グラムの豚肉が1つのトレイに入って売られているものを選ぶということです。買ったその日に調理してしまうのであれば、別に問題ないのですが、冷凍庫に凍らせて保存するのなら、あまりおすすめできません。

肉類を冷凍庫に保存するのであれば、100グラムや150グラム程度の小さ目のトレイにパックされているものを買った方が料理に便利です。

大容量の肉はいったん解凍したら使い切らなければならない

小さ目のトレイに入った肉を選ぶ理由は単純です。

それは、肉を小分けに使うことができるからです。牛肉を300グラム買う場合、100グラムずつトレイにパックされた牛肉を3つ買って冷凍庫に保存しておけば、3回に分けて3通りの使い方ができます。

しかし、300グラムの肉が1つのトレイに入っていた場合、200グラムだけ使いたい時でも、300グラム全部を解凍しなければなりません。残った牛肉を再び凍らせると品質が悪くなりますから、結局、200グラムで良かったのに300グラム全部使い切ってしまわなければならないでしょう。

これでは、どんなに特売の日に安くで肉を買ったとしても、余分に肉を食べることになるので食費の節約になりません。

すき焼き

したがって、値段が同じであれば、300グラム入りの肉を1つ買うのではなく、100グラムずつ小分けにされた肉を3つ買うことをおすすめします。主婦の方なら当たり前にしていることだと思いますが、一人暮らしの男性だと、肉を小分けにして買わない方が多いのではないでしょうか?

肉は小分けにした方が凍りやすい

また、肉類は大きなトレイに入っている肉よりも、小さなトレイに小分けされて入っている肉の方が凍りやすいという利点があります。

肉の鮮度を保つためには、買ってきた肉をすぐに凍らせた方が良いです。しかも、小分けにされた肉なら、冷凍庫が整頓されていなくても、とりあえず詰め込むことができます。しかし、大きなトレイに入った肉だと、冷凍庫に入りきらないということがあります。このような観点からも、肉類は小分けされたものを買うべきです。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

チーズ
折り込みチラシを見ていると季節によって値段が安くなる商品がわかってくる

スーパーの折り込みチラシをチェックしていると、商品の価格変動の傾向がわかってきま …

野菜
スーパーの値上げはクレジットカード決済導入が理由か?

最近、よく利用しているスーパーが商品を微妙に値上げし始めています。毎週恒例のよう …

鮮魚
スーパーのレジでのクレジットカード決済は時間の節約にならない

先日、よく利用するスーパーのレジで順番待ちをしていたところ、私の前の方がクレジッ …

年賀状
プリンターインクを安く買う方法は年賀状作成時期の12月にまとめ買いすること

自宅にプリンターがある人の悩みは、プリンターインクの値段が高いことでしょう。 新 …

100円玉
クレジットカードが使えないお店は商品が安い

先日、近所にドラッグストアがオープンしました。 新規開店ということで、そのお店の …

肉
油を使う料理は無料でもらえるラードや牛脂を有効活用する

油料理を作るとき、健康のことを考えて植物油を使っている方が多いことでしょう。 で …

ピーマン
買い物の回数を減らすことも節約のうち

お金を節約する究極の手段は、お金を使わないこと、すなわち買い物をしないことです。 …

目玉焼き
低所得でも節約しながら栄養をしっかり補給できる食事術

2015年12月に厚生労働省が、所得が200万円未満の世帯で栄養のバランスが良い …

ドリンク
デザインがマイナーチェンジされた商品は見切り販売されやすい

季節の変わり目などに様々な商品のデザインがマイナーチェンジされます。外観は異なっ …

コイン
共通ポイントを貯めるなら、おすすめはどれ?

今、多くのお店がポイントサービスを導入しています。 ポイント還元は、お店側からす …