節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

クレジットカードの高いポイント還元率は企業環境の変化で厳しくなる

   

クレジットカードの魅力のひとつに買い物をするとポイントがもらえることがあります。

貯めたポイントは、買物で現金と同じように使えることもありますし景品交換もできます。なので、ポイント還元を理由にクレジットカードでできるだけ買い物をして節約しようという方も多いはずです。そして、クレジットカードは、多くのポイントを還元してくれるかどうかを基準にして選んでいると思います。

でも、今後はクレジットカードのポイント還元率はそれほど高くはならないでしょう。

キャッシングの規制

クレジットカードのポイント還元率が低下する理由の一つとして挙げられるのが、キャッシングの規制です。詳しい内容は、以下のサイトを見てもらえばわかりますが、クレジットカードの場合でも消費者金融に総量規制がされ、上限金利も今までよりも低く規制されました。

上限金利が高かった時期や総量規制がなかった時期には、クレジットカード会社もキャッシングに力を入れていました。金利収入が、クレジットカードでの買い物時に得られる加盟店手数料よりも格段に多かったからです。

コイン

だから、この頃はクレジットカード会社も、とにかく消費者金融に力を入れており、少しでも利用者を増やすためにポイント還元率を高い水準としていたのです。しかし、総量規制、上限金利の引き下げによりクレジットカード会社は今までほどキャッシングに収益を依存できなくなりました。そのため、ポイント還元率を今までよりも低くしなければ利益を確保できなくなっているのです。

企業環境の変化

また、最近の不景気による企業環境の悪化も、クレジットカードのポイント還元率の低下の原因と考えられます。バブル期のような好景気であれば、高いポイント還元率を維持することも可能だったでしょうが、現在のような低成長経済の下では、高いポイント還元率を維持するのは難しいでしょう。

このように考えると、クレジットカードを使ってポイントを貯める節約術は、今後、効果が薄れていくかもしれません。そういったことも考えてクレジットカードを作った方が良さそうですね。

クレジットカードのポイント還元については以下の記事も参考にしてください。

 - 節約の心得

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

硬貨
クレジットカードを使わないのが節約になるけど年会費無料のクレジットカードなら持っていても損なし

家計の節約のためにはクレジットカードをできるだけ使わない方が良いです。 同じ値段 …

時計
お金の節約と時間の節約ではどっちを優先すべきか?

お金の節約をし始めると、どうしても気になるのが、その行為が労力に見合う節約額を生 …

スノーボード
平均よりも所得が多い家庭ほど節約が苦手

収入が多い家庭ほど生活にゆとりがあると思うでしょうが、必ずしもそうとは言えません …

紙くず
ダイレクトメールの裏紙をコピー用紙として再利用する

以前は、ダイレクトメール(DM)が郵便受けに入っていると、不愉快な気持ちになりま …

コイン
クレジットカードのポイント高還元率はいつまで続くかわからない

毎日の買物で少しでも節約しようと、クレジットカードでポイントを貯めている方は多い …

ヒマワリ
消費拡大という言葉に騙されない。生活費を低く抑える努力は景気と関係ない。

昨今、景気を良くするためには消費の拡大が大切だと言われることがよくあります。 消 …

寿司
同じ節約の仕方でも賢いと思う人もいればケチと思う人もいる

ニュースサイトのマイナビに節約に関するアンケート結果が2つ紹介されていました。 …

コイン
ポイント欲しさに頻繁にクレジットカード払いをするのは無駄遣いの元

買い物をする時、クレジットカードで支払いをするとカード会社からポイントがもらえま …

通貨
クレジットカードの不正利用は補償されるけど社会的損失が発生している

クレジットカードは不正利用されても、手続きをすれば補償されます。 しかし、必ずし …

初春
年賀状印刷でプリンタのインクを節約する方法

年末が近づくと忙しなくなります。そして、出費も多くなります。 そんな時期に年賀状 …