靴下や下着は季節の変わり目に買うのがお得

2018年7月16日


先日、靴下の予備がなくなったのでスーパーに買いに行きました。

最近は靴下も安くで売っていますから、とてもありがたいですね。以前は3足で1,000円でも安い部類でしたが、今はその半額程度で買えますから、国内の物価が下がっていることを実感します。

季節替わりは靴下の在庫処分が始まる

衣類は、季節商品の売れ残りを季節替わりに在庫処分で安売りすることがよくあります。

冬が終わり春が近づいてくると、厚手の衣類が3割引きや半額で陳列されたり、ワゴンに入っていたりしますね。なので、季節替わりは衣類を安く買うチャンスです。しかし、春が近づいているのに冬用の衣類を買っても、着るのは半年以上先になってしまいますから、それほど積極的に手を出そうとは思いません。

また、流行遅れになってしまいますから、ファッションに敏感な女性の方だと買いたいという欲求はわいてこないでしょうね。

桜と菜の花

でも、靴下なら消耗品ですから、安くで買えるに越したことはありません。私が靴下を買いにスーパーに行った時には、冬用の靴下が投げ売り状態で、4足580円の商品が380円になっていました。

さすがに分厚い靴下は、春以降に履くと暑いですが、少しばかり厚手の生地であれば春以降も問題なく履けます。200円とは言え、節約できたので助かりました。

下着も安売りのもので十分

靴下だけでなく、下着も商品の入れ替え時に安売りされていれば買っておきたいですね。

どうせ外からは見えないのですから、繊維に対するアレルギーがなく、着心地も気にしないのであれば、在庫処分されている下着で十分です。

見えないところにお金をかけるのが本当のお洒落だ、ということを耳にすることもあります。そうなのかもしれませんが、私は見えないところにお洒落をしても意味がないように思います。これは、個人の趣味の問題でしょうから、お洒落をとるか節約をとるか、好きな方を選べば良いでしょう。

また、春が近づくと手袋も安売りされます。

無難なデザインの手袋を買っておけば来年以降も使えますから、3月に手袋を買うのもありですね。

季節の変わり目は、季節商品の安売りが行われやすいですから、頻繁に買い替える消耗品は買っておきましょう。また、商品のデザイン変更で旧デザインの商品が安売りされることがありますから、このような商品を買うのもお得です。