節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

ポイントを貯めることを節約と勘違いしない

   

節約のためにコツコツとポイントを貯めるのはありだと思います。同じお店で買い物をするのなら、ポイントカードを持っている方がポイントが貯まる分だけお得です。

でも、ポイントカードを持っていると、ポイントを貯めることが目的になって買い物をしてしまう人がいます。こうなるとポイントを貯めれば貯めるほど節約ができなくなるので注意しなければなりません。

ポイントが貯まるのはお金を使うから

1年間に1万円分のポイントが貯まったら、とても得した気分になります。このポイントで何を買おうかとワクワクすることでしょう。

しかし、1万円分もポイントを貯めるのにいったいどれだけのお金を使ったかをまず考えなければなりません。ポイント還元率が1%であれば、1年間に100万円の買い物をした計算になります。クレジットカードで買い物をして貯めたポイントなのか、共通ポイントカードを使って複数の加盟店で買い物をして貯めたポイントなのかはわかりませんが、とにかく1年間に100万円の支出があったから獲得できた1万円分のポイントだと認識しなければなりません。

コイン

多くのポイントカードの還元率が1%です。だから、ポイントを貯める行為は、貯まったポイントの100倍の支出をしていることになるのです。この事実を見逃していると、節約どころか無駄遣いする危険性があります。

貯まったポイントを見るたびに支出を減らせなかったかを自問する

ポイントカードの残高を確認して、たくさんのポイントが貯まっていることに喜んではいけません。

ポイント残高を見るたびに無駄な支出がなかったかを思い返しましょう。1年間に1万ポイントを貯めるために100万円分も買い物をしていたのなら、その支出を99万円に抑えられなかったかを考えるべきです。

ポイント2倍還元や3倍還元などのキャンペーンに釣られて無駄な買い物をしなかったか、今年買った商品が生活の役に立ったのかどうか、そういったことを省みずにただポイント残高を見てニヤニヤしていると、なかなか節約できるようになりません。

もちろん、普段の買い物は控えめにしてポイントアップキャンペーンの時にまとめ買いするのは良いことです。そのような方法で多くのポイントを獲得したのなら、家計の節約になっているでしょう。

ただポイントを貯めるためだけに安売り以外の日に買い物をするのはもったいないです。お金を使わないことが最大の節約なのですから、ポイントが多く貯まっていることは、それだけ多くの支出をしていると思わなければなりません。

 - 節約の心得

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

コイン
現金の支払いが前後すれば利息が発生するもの

借金をすると、返済時には利息を上乗せしなければなりません。友人や知人同士でのお金 …

トンカツ
ランチ代の節約に会社の従業員でなくても利用できる社員食堂で昼食を食べる

食費の節約のために毎日のランチ代をどうやって切り詰めるかを日々考えている方も多い …

ファイル
専業主婦も簿記検定を取得すれば経済がわかって節約に役立てれる

長い期間、専業主婦をしていると経済に疎くなってきます。普段の炊事や洗濯などの家事 …

コイン
クレジットカードの高いポイント還元率は企業環境の変化で厳しくなる

クレジットカードの魅力のひとつに買い物をするとポイントがもらえることがあります。 …

ゴミ
生活必需品を節約する傾向が強まっている

インターネットのニュースを読んでいると、低所得者層で生活必需品に安いモノを買い求 …

紙くず
ダイレクトメールの裏紙をコピー用紙として再利用する

以前は、ダイレクトメール(DM)が郵便受けに入っていると、不愉快な気持ちになりま …

コイン
リクルートポイントがPontaポイントに統合

2015年11月24日から、リクルートのウェブサービスを利用するとPontaポイ …

羽根
クレジットカードの手数料が今後高くなっていく可能性がある?

クレジットカードを使って買い物をした場合、1回払いや2回払いで決済すれば、買い物 …

電子マネーでの買い物は少しずつ無駄遣いしてしまいやすい

近所のスーパーが独自発行の電子マネーを導入したことから入手しました。 Suica …

コイン
電子マネーやプリペイドカードはクレジットカードよりも無駄遣いしてしまう

クレジットカードは、お店のレジでお金を支払わないので支出の痛みを感じにくく、無駄 …