歩く習慣があると自然と交通費を節約できる

私は、日頃からよく歩きます。自宅から駅まで行くのも普通ならバスを使う距離なのですが、それでも歩いています。

昔から歩く習慣があったので、自宅と駅の往復は歩くのが当たり前となっています。だから、出かける時にただ歩くことが大きな節約になっているとは気づきませんでした。

歩くだけで交通費が1ヶ月で約1万円も節約できる

私の自宅から駅までは、徒歩30分弱です。

これくらい距離があると、バスを利用するのが当たり前です。でも、昔から歩く習慣があったので、片道約30分の道のりが苦痛に感じることはほとんどありません。それがバスを利用しない理由です。

たまに雨が降った時などにバスを利用すると、とても損した気分になります。運賃が230円ですから、往復だと460円余分にお金を使わなければなりません。

しかし、よく考えてみると、ほとんどの人が徒歩約30分の距離だとバスを利用するのが当たり前になっていますから、私が毎日歩いて駅を往復することは、他の人より毎日460円節約していることになります。毎月22日通勤すると、バス代の節約額が10,120円になります。これは大きな節約ではないでしょうか。

できる範囲で徒歩で移動

また、普段から歩くようにしていると、どこに行くにしてもバスや電車を他の人ほど利用しなくなります。

例えば、お出かけした時に最寄駅まで徒歩10分、1つ隣の駅まで徒歩20分の場合、運賃が安くなるのであれば徒歩20分の駅から電車に乗ります。普段から歩く習慣があれば20分程度なら苦になりません。また、10分しか時間をロスしませんから、これくらいの無駄なら許容できます。ただ、節約できる運賃はたかが知れてますけどね。

歩く

でも、無理して歩いているわけではないので、遠い駅まで歩いたことで苦痛に感じることはありません。むしろ、わずかな金額であっても得したという気持ちの方が大きいです。

もちろん、歩くのが苦痛に感じる方は無理せず、近くの駅から電車に乗ることをおすすめします。

定期券から回数券に変更する

通勤のためにバスの定期券を購入している方は、定期券の期限が来た時に回数券に変更してはいかがでしょうか?

定期券を買ってしまうと、どんな場合でもバスに乗らないと損だという気になりますから、ちょっとした距離でもなかなか歩こうと思いません。でも、回数券であれば、仕事からの帰宅時だけでも歩けば、回数券が1枚節約できます。

仕事に行く時だけバスを利用し、帰りは歩きにする。

たったこれだけのことでも、大幅に交通費を削減できます。毎日、帰宅時に歩かなくても、残業がなかった日だけ歩いて帰るとか、春と秋の過ごしやすい季節だけ歩いて帰るとか、たったそれだけのことでも年単位で結構な金額の交通費を節約できるはずです。

とりあえず、仕事が休みの日に歩いて出かけるところから始めてみてはいかがでしょうか?