駅の近くに設置されている割引切符の自動販売機はお得


私は電車に乗るときは、回数券を使用しています。

平日の昼間に電車に乗るときは昼間専用の回数券、土日祝日に電車に乗るときは土日祝日用の回数券を使えば、割引率が高いので交通費を結構節約できています。昼間専用なら10回分の料金で12回分、土日祝日用なら10回分の料金で14回分の切符を買えるので、節約のために利用しない手はありません。

でも、こういった回数券はよく利用する区間だけしか買っていません。あまり利用しない区間まで回数券を購入すると、期限切れになってしまい逆に損する危険があります。

回数券をばら売りする自動販売機

滅多に利用しない区間の場合は、駅の自動券売機で通常料金の切符を買うしかありません。頻繁に利用しない区間なので、大した出費ではないのですが、できることなら少しでも安い料金で電車に乗りたいという気持ちはあります。

以前なら通常料金の切符を買うしかありませんでした。でも、最近では駅の近くに回数券をばら売りしている自動販売機をよく見かけるようになっていますので、こういった自動販売機を使えば交通費を節約できます。

駅のホーム

例えば300円の切符であれば、その自動販売機だと290円で購入できます。出てくる切符は、回数券1枚です。

わずか10円しか節約できないのなら、駅で普通に切符を買うのと、それほど差がないのでいいやと思うかもしれません。でも、割引切符を販売している自動販売機では、昼間用の切符や土日祝日用の切符もあって、それらは280円や270円で売られています。

使用できる時間帯が制限されますが、こういった切符をうまく使えば、それなりの節約効果を期待できるはずです。

どの駅に割引切符の自動販売機が設置されているのか?

ただ、割引切符の自動販売機があるということはわかっても、どの駅に設置されているのかを知っていなければ利用できません。

実際に駅に行って周辺を探せば見つかるかもしれませんが、そのようなことをしていると時間を無駄に費やしてしまいます。もしかしたら、その駅周辺には設置されていないかもしれません。

だから、普段行くことのない駅に行く予定ができた時には、事前にインターネットで検索してみましょう。「駅名」+「割引切符」+「自動販売機」などのキーワードで検索すると、誰かがブログで紹介してくれていたりします。もちろん、自動販売機がある駅でも、ブログなどで紹介されていないことがありますから、必ず事前に割引切符の自動販売機の情報を得られるわけではありません。

でも、普段よく乗る電車のどこかの駅で割引切符の自動販売機を見かけたことがあるのなら、おそらく、同じ電車の他の駅にも自動販売機が設置されているはずです。そういう場合には、検索すると、自動販売機の設置駅が結構見つかるものです。

 

自宅の最寄り駅で割引切符の自動販売機を見つけた時には、積極的に利用することをおすすめします。