節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

ポイント欲しさに頻繁にクレジットカード払いをするのは無駄遣いの元

   

買い物をする時、クレジットカードで支払いをするとカード会社からポイントがもらえます。

1回の買い物でもらえるポイントは微々たるものですが、何度もクレジットカード払いを利用していれば、そのうちまとまった金額までポイントが貯まります。例え少しずつだとしても、ポイントが貯まっていくのを見るのは楽しいものです。でも、このポイントが貯まっていく感覚が、時に無駄遣いの原因となり節約の妨げになります。

クレジットカード払いできるお店は商品が高い

クレジットカード払いばかりしていると節約の妨げになる理由としてよく挙げられるのが、お金を使った感覚がないから、ついつい無駄遣いしてしまうといったものです。

クレジットカードを利用したことがある方なら、一度はそういった体験をしたことがあるのではないでしょうか?

確かにお金を払った感覚がないから無駄遣いしてしまうということはあります。でも、それはクレジットカードを持って間もない頃によく起こることで、多くの人が、そのうちクレジットカードを使って無駄な買い物をするということは減っていきます。

それよりも、知っておかなければならないのは、クレジットカードを利用できるお店は、現金払いしかできないお店よりも商品が割高になる傾向があるということです。

クレジットカードを使えるスーパーだと、お客さんがカード払いを選ぶとカード会社に手数料を支払わなければなりません。手数料を支払うのはスーパーです。スーパーはクレジットカードで支払いをされると手数料を負担しなければならないので、手数料分だけ商品価格を高めに設定しなければ利益が出ません。

だから、クレジットカード払いができるお店は、商品が割高になるのです。

普段からクレジットカードを使っていると知らない間に高い買い物をすることになる

普段からクレジットカード払いばかりをしている人は、当然、商品価格が割高なお店でばかり買い物をしていることになります。

だから、クレジットカードを使わない人よりも、知らず知らずの間に余計な支出が発生しているのです。もちろん、現金払いでも、クレジットカードが利用できるお店でばかり買い物をしていれば、支出は多くなります。

割高なお店で買い物をしても、クレジットカードを使えばポイントが貯まるから得すると考える人もいますが、そもそもカード払いで得られるポイントは1%程度でしかありません。100円の買い物でわずかに1円分のポイントしかもらえません。ポイントで買い物ができるまで貯めようと思うと、いったいどれだけクレジットカードで買い物をすれば良いか、ちょっと計算すればわかります。

コイン

僅かなポイント欲しさにクレジットカードが使えるお店でばかり買い物をするくらいなら、クレジットカードが使えないお店で、何も考えずに買い物をした方が、支出は少なくて済むでしょう。ポイントサービスも導入していないスーパーなら、さらに安い値段で商品を買えます。

 

よくスーパーの折り込みチラシを比較するのは時間の無駄だと言われます。

でも、あるお店で100円で売られている商品が、別のお店で90円で売られている場合、安い方のお店で買い物をすれば10円の節約になります。たったの10円しか節約できませんが、クレジットカード払いで10円分のポイントを貯めようと思えば、1,000円分の買い物をしなければなりません。

このように考えれば、折り込みチラシの比較は、クレジットカード払いでもらえるポイントの10倍の節約効果があると言えます。

普段の買い物では、現金払いこそが最も節約効果が高いのです。

 

ただ、近所にクレジットカードが利用できるスーパーしかないという場合は、カード払いでポイントを獲得した方が節約になります。そのスーパーが発行しているクレジットカードなら、さらにポイントが上乗せされることもあります。

なので、クレジットカードが利用できるスーパーでしか買い物できないという方は、そのスーパーが発行しているクレジットカードを利用した方が節約になりますね。

 - 節約の心得

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

キャッシュカード
都市銀行の預金口座は複数持っていると振込手数料の節約に便利

銀行の預金口座をいくつ持っていますか? 私は、ゆうちょ銀行も含めると全部で5行の …

花火
お店で便利そうな商品を見つけても1日買うかどうかを考える

何気なく入ったお店で、「あ、これ便利そう」と思って商品を手に取り、そのままレジに …

野菜
食費の効果的な節約方法は野菜や果物を買わないこと

家計に占める割合が比較的大きくなりやすいのが食費です。しかし、食事をせずに生きて …

生卵
食費節約の影響でビタミンとミネラルの摂取量が不足してると感じたらサプリメントの活用もあり

家計を少しでも節約するためにどうしても食費を削らないといけない場面が出てきます。 …

ビジネスマン
収入の増加や出世に合わせてマイホームの購入や車の買い替えをしない

同じ会社で長く勤めていると、給料が増えていきます。景気が悪いとなかなか昇給しませ …

女性
節約とケチの違い

無駄遣いをしない人のことを節約家や倹約家と言います。同じように無駄な支出を避けて …

ATM
コンビニATMは手数料無料の条件を満たしていなければ利用しない

預金口座からお金を引き出す時、多くの人がATMを利用していると思います。 しかし …

ATM
銀行ATMの引き出し手数料を時間外でも無料にする方法

銀行のATMから預金を引き出す時は、引き出し手数料がかからない時間帯を選ぶのが節 …

クレジットカード払い
クレジットカード払いできるスーパーより現金払いのみのスーパーの方が中間業者が介在しないので安く買い物できる

最近ではレジが進化して、多くのスーパーで現金払いの他にクレジットカード払いや電子 …

CD
使用頻度が少なくて借りれる物は買わずにレンタルする

必要な物は何でも買うという人がいます。必要なんだから買うのは当たり前と思うでしょ …