近所のスーパーがクレジットカード決済を導入するので値上げが心配

普段、よく買い物をするスーパーが近々クレジットカード決済を導入することになりました。

そのスーパーは、クレジットカードも電子マネーも使えず、ポイントサービスもありません。今回、カード決済が導入されることで買い物が便利になりますが、そのせいで商品が値上げされるのではないかと心配しています。

カード決済導入で売上が伸びれば値上げされない?

クレジットカードが利用できるようになれば、集客力が増し、売上が伸びると思います。

うまく売上が伸びてくれれば、カード会社に支払う加盟店手数料をそれで賄うことができるので、商品価格は今のまま変わらないでしょう。でも、期待ほど売上が伸びなければ利益が減りますから、その時は値上げされるかもしれません。

現在、そのスーパーは全国展開しているチェーンスーパーよりも、価格が1割から2割ほど安いので重宝しています。

卵

そのスーパーもチェーン展開していますが、全国展開していませんから、カード決済を導入しても、大きく売上が伸びないのではないかと不安に感じています。

入金が遅れると現金仕入ができなくなる

今までは現金しか使えなかったスーパーですから、もしかすると、商品を仕入れるときは現金を持っていき、その場で代金を支払っていたかもしれません。

通常、企業間取引は、1ヶ月の仕入合計額を翌月にまとめて支払います。また、1ヶ月分の仕入代金をまとめて支払う場合でも、約束手形を振り出しすことが多いです。約束手形は90日後や120日後に現金化されます。だから、商品を売った企業は、その代金を回収するのに3ヶ月や4ヶ月以上かかります。

どの企業もできるだけ早く売上代金を回収したいので、仕入代金を現金ですぐに支払ってくれる場合には、90日や120日分の利息相当額を割引してくれます。したがって、現金仕入を行っているスーパーは、利息相当額だけ安くで商品を仕入れているので、店頭の販売価格もその分低く設定できます。

クレジットカードの利用者が増えれば、全体の売上に占める現金売上高が減ってしまうかもしれません。今まで現金払いだったお客さんの中にはカード払いに代える人もいるでしょうからね。そうなると、現金仕入に影響が出て仕入原価が高くなり、それが販売価格の値上げにつながる可能性があります。

カード会社に支払う加盟店手数料がカード売上の5%前後だと思いますから、それも販売価格に転嫁されるかもしれません。

ずっと現金払いだけで営業して欲しかったのですが、ちょっと残念です。でも、値上げされなければ問題ないのですが。