節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

スーパーの折り込みチラシは買わない商品の選別にも役立つ

      2017/02/07

スーパーの折り込みチラシは、食品や日用品の買物の前に必ずチェックしておきたいです。チラシを見なかったばかりに特売日の1日前に高い値段で商品を買ってしまうともったいですからね。また、複数のスーパーのチラシを比較して、目当ての商品が最も安いスーパーはどこかも確認しておきたいです。

このようにスーパーのチラシのチェックは、基本的に安売りされている商品を見つけるためにします。他にも折り込みチラシは、買わない商品の選別に役立てることが可能です。

安売りされない商品がわかる

スーパーのチラシを見ていると、スーパーによって安売りされる商品と安売りされない商品があることに気付きます。

安売りされない商品は、日頃から他のスーパーよりも少し安い値段で販売されていることが多いです。でも、他のスーパーが安売りした時の値段よりも価格が高いことがほとんどなので、このような商品には手を出さないようにしています。

また、スーパーによって安売りされた時の値段に差がある商品があります。

例えば、私が利用しているいくつかのスーパーだと、あるスーパーは牛乳が安売りされても178円までにしかならないのですが、別のスーパーだと168円で安売りされます。

牛乳

だから、178円までしか値段が下がらないスーパーでは牛乳を買いません。そして、そのスーパーのチラシを見る時は牛乳の値段をチェックしません。

他に鶏卵が10個パック168円までしか下がらないスーパーもあり、ここでは基本的に鶏卵を買うことはないですね。他のスーパーだと、特売の時に100円くらいまで値段が下がりますから、鶏卵はそちらで買います。

買わない商品を決めておけば時間を短縮できる

日頃からチラシを見ていると、自然にスーパーごとに買わない商品を選別できるようになります。ほとんどのスーパーが、曜日ごとに安売りする商品を決めていますから、3ヶ月もチラシを見て買い物をしているとスーパーごとの特性を掴めます。

そうなると、チラシのチェックに時間がかからなくなりますし、無駄に買い物に行くこともなくなります。

チラシを比較して、2軒も3軒もスーパーを回るのは時間の無駄だと言う人がいますが、実際にチラシをチェックするようになれば、その認識は違うとわかります。スーパーのチラシをチェックし続けていると、スーパーごとに買わない商品を選別できるので、無駄な買い物をする頻度が減ります。

チラシのチェックは時間の無駄に思えるかもしれませんが、長い目で見れば、買い物時間を減らすのに役立ちます。お金も時間も節約できるのですから、スーパーのチラシを見る癖をつけていても損することはないですよ。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ティッシュペーパー
ティッシュペーパーやトイレットペーパーが10%以上値上げ。どうやって節約すべきか。

ニュースで2017年5月1日からティッシュペーパーやトイレットペーパーが値上げさ …

鮮魚
チラシの特売情報をネットで確認できるウェブサービスを活用する

日々の買い物での節約の基本は、何と言っても折り込みチラシの比較です。これなくして …

コイン
共通ポイントを貯めるなら、おすすめはどれ?

今、多くのお店がポイントサービスを導入しています。 ポイント還元は、お店側からす …

シイタケ
生鮮食品は安売りや特売の翌日が狙い目

肉、魚、野菜といった生鮮食品は、よくスーパーで安売りされます。 チラシを見ている …

野菜
スーパーの値上げはクレジットカード決済導入が理由か?

最近、よく利用しているスーパーが商品を微妙に値上げし始めています。毎週恒例のよう …

肉
油を使う料理は無料でもらえるラードや牛脂を有効活用する

油料理を作るとき、健康のことを考えて植物油を使っている方が多いことでしょう。 で …

指先
比較する癖を付ければ買い物での節約効果が高まる

買い物での節約で大切なのは、折り込みチラシの比較です。 まったく同じ商品でも、お …

コイン
ポイントを貯めることが節約になるか

今や、多くのお店がポイントプログラムを導入しています。同じ買い物をするのなら、ポ …

コイン
現金値引きはポイント還元よりもお得

よく家電量販店で買い物をすると、現金値引きしてもらえる場合とポイントを還元しても …

栗
スーパーでのクレジットカード利用はカード払いで優待になる日を狙う

スーパーで、食品や日用品を買うのにクレジットカードを使う人は少ないでしょう。 カ …