スーパーの折り込みチラシは買わない商品の選別にも役立つ

2018年7月25日

スーパーの折り込みチラシは、食品や日用品の買物の前に必ずチェックしておきたいです。チラシを見なかったばかりに特売日の1日前に高い値段で商品を買ってしまうともったいですからね。また、複数のスーパーのチラシを比較して、目当ての商品が最も安いスーパーはどこかも確認しておきたいです。

このようにスーパーのチラシのチェックは、基本的に安売りされている商品を見つけるためにします。他にも折り込みチラシは、買わない商品の選別に役立てることが可能です。

安売りされない商品がわかる

スーパーのチラシを見ていると、スーパーによって安売りされる商品と安売りされない商品があることに気付きます。

安売りされない商品は、日頃から他のスーパーよりも少し安い値段で販売されていることが多いです。でも、他のスーパーが安売りした時の値段よりも価格が高いことがほとんどなので、このような商品には手を出さないようにしています。

また、スーパーによって安売りされた時の値段に差がある商品があります。

例えば、私が利用しているいくつかのスーパーだと、あるスーパーは牛乳が安売りされても178円までにしかならないのですが、別のスーパーだと168円で安売りされます。

牛乳

だから、178円までしか値段が下がらないスーパーでは牛乳を買いません。そして、そのスーパーのチラシを見る時は牛乳の値段をチェックしません。

他に鶏卵が10個パック168円までしか下がらないスーパーもあり、ここでは基本的に鶏卵を買うことはないですね。他のスーパーだと、特売の時に100円くらいまで値段が下がりますから、鶏卵はそちらで買います。

買わない商品を決めておけば時間を短縮できる

日頃からチラシを見ていると、自然にスーパーごとに買わない商品を選別できるようになります。ほとんどのスーパーが、曜日ごとに安売りする商品を決めていますから、3ヶ月もチラシを見て買い物をしているとスーパーごとの特性を掴めます。

そうなると、チラシのチェックに時間がかからなくなりますし、無駄に買い物に行くこともなくなります。

チラシを比較して、2軒も3軒もスーパーを回るのは時間の無駄だと言う人がいますが、実際にチラシをチェックするようになれば、その認識は違うとわかります。スーパーのチラシをチェックし続けていると、スーパーごとに買わない商品を選別できるので、無駄な買い物をする頻度が減ります。

チラシのチェックは時間の無駄に思えるかもしれませんが、長い目で見れば、買い物時間を減らすのに役立ちます。お金も時間も節約できるのですから、スーパーのチラシを見る癖をつけていても損することはないですよ。