ロースハムやベーコンなどの加工食品はスーパーで製造している物を買う

2018年6月29日

ロースハム、ベーコン、焼き豚などの加工食品を買う時、工場で製造されている物を購入することが多いのではないでしょうか?

スーパーに行けば、有名メーカーの加工食品がたくさん並んでいるので、その中からハムでもベーコンでも、好きなものを買っていると思います。でも、メーカーが製造している加工食品は割高です。できることなら、スーパーで製造しているロースハムやベーコンを買いたいですね。

スーパーで製造された加工食品は4割引き

例えば、40g×4パックのロースハムだと、有名メーカーが製造している製品は300円程度します。ところが、スーパーで製造しているロースハムだと、100gあたり100円程度で販売されています。160g購入すれば160円ですね。

メーカー品だと160gが300円、一方、スーパーだと160gが160円。実に46%も安くでロースハムを買うことができるのです。味は、メーカーによっても、スーパーによっても異なりますから、スーパーのロースハムは好みに合わないという方もいらっしゃると思います。そういう方は、ひいきにしているメーカーのロースハムを買えば良いでしょう。

でも、ロースハムの味にこだわりがないのであれば、スーパーが製造しているものを購入した方が節約になります。

ロースハムもベーコンも、サラダに加えたりパンに挟んで食べることが多いでしょうから、多少、メーカーやスーパーによって味が異なっていても、それほど気にならないと思います。

ハムトースト

そういった食べ方をしている方なら、スーパーで製造しているものをおすすめします。

実際にはスーパーで作っておらず、どこかのメーカーから仕入れたロースハムを店舗で切り分けてパッケージしているだけかもしれません。それでも、安くで購入できるのですから、そういったことにこだわる必要はないでしょうね。スーパーによっては製造者が記載されているところもありますから、心配な方は買う前に確認してください。

消費期限が短いのが難点

ただ、スーパーが製造しているロースハムやベーコンは、消費期限が短いといった短所があります。

工場で製造された加工食品だと、消費期限が1ヶ月程度はありますが、スーパーで製造されたものだと加工日を含めて3日程度しか消費期限がありません。なので、スーパーのロースハムやベーコンは、事前にそれらを使って料理をすることが決まっている場合に買わなければなりませんね。

でも、食費の節約にとって大切なことは、買った食材をすぐに調理することなので、工場で製造された加工食品をいつまでも冷蔵庫に保存しておくことはあまりおすすめできません。そのような観点からも、加工食品はできるだけスーパーで製造している物を買いたいですね。