高額家電の買替時の節約のためにポイントを貯めておくのもあり

2018年7月28日

家電量販店で買い物をすると、割と多くのポイントをもらえます。10%還元のように高率のポイント還元率が適用される家電が店頭に並んでいることもあるので、こういった商品を買えば1万ポイントくらいなら無意識のうちに貯まっていきますね。

家電量販店で貯めたポイントは、電池、コピー用紙、プリンタインク、電球などの消耗品を買う時に使うのがおすすめですが、場合によっては高額家電の買替時に一気に使ってしまうのもありです。

高額家電が壊れた時の出費は痛い

冷蔵庫や洗濯機などの白物家電は、耐用年数が長いので2年や3年程度で買い替えることはそうそうありません。だから、一度購入してしまえば長期間使用できることから、5年以上使い続けてもまだまだ使えるはずだと思い込み壊れた時のことを考えなくなりやすいです。

そして、ある日突然動かなくなり、慌てて家電量販店に買いに走り10万円前後の痛い出費を強いられます。

もっと前から買い替えのためのお金をちょっとずつ貯金しとけば良かったと後悔するのですが、壊れた後ではどうしようもありません。特に高額家電を分割で購入した場合には金利手数料も負担しなければならないので、さらに出費が増えます。

そうは言っても、普段から高額家電の買い替えのためにお金を貯めるのは簡単そうに思えて意外と難しいものです。だから、家電量販店で買い物をした時にもらえるポイントを日頃から貯めておくのです。

コイン

私がよく利用している家電量販店では、キャンペーン中は来店するだけでポイントがもらえることもありますし、誕生月にもポイント進呈があります。こういったところでコツコツとポイントを貯めておけば、高額家電の買替時には1万円や2万円分くらいはポイントで支払できるでしょう。

買替時はポイントがもらえない商品を買う

お店にもよりますが、ポイントで支払うとその支払額についてはポイントをもらえないことがあります。例えば、10%ポイント還元の商品を購入した場合、1万円分をポイントで支払うと1万円についてはポイントが付かないことがあるのです。10%還元であれば現金払いだと1,000円分もポイントがもらえますから、ポイントで支払うと結構な損失になります。

なので、高額家電の買替時に貯めたポイントを一気に使う場合は、ポイントが付かない商品を選ぶようにしましょう。最近の家電量販店では、ポイント進呈がない商品も結構陳列されていますから、これらから買い替える家電を選んだ方が良いですね。

もちろん、ポイントを使わない場合にはポイント進呈される商品を買っても問題ありません。高額商品の買替時の出費を減らしたいのであれば、日頃の家電量販店での買い物では、むしろポイントがもらえる商品を買いたいですね。