肉は小さいトレイにパックされているものを買う方が料理に便利

2018年7月14日


牛肉でも豚肉でも、肉を買う時、必要量が1つのトレイにパックされているものを買っていませんか?

例えば、豚肉を300グラム欲しい時に300グラムの豚肉が1つのトレイに入って売られているものを選ぶということです。買ったその日に調理してしまうのであれば、別に問題ないのですが、冷凍庫に凍らせて保存するのなら、あまりおすすめできません。

肉類を冷凍庫に保存するのであれば、100グラムや150グラム程度の小さ目のトレイにパックされているものを買った方が料理に便利です。

大容量の肉はいったん解凍したら使い切らなければならない

小さ目のトレイに入った肉を選ぶ理由は単純です。

それは、肉を小分けに使うことができるからです。牛肉を300グラム買う場合、100グラムずつトレイにパックされた牛肉を3つ買って冷凍庫に保存しておけば、3回に分けて3通りの使い方ができます。

しかし、300グラムの肉が1つのトレイに入っていた場合、200グラムだけ使いたい時でも、300グラム全部を解凍しなければなりません。残った牛肉を再び凍らせると品質が悪くなりますから、結局、200グラムで良かったのに300グラム全部使い切ってしまわなければならないでしょう。

これでは、どんなに特売の日に安くで肉を買ったとしても、余分に肉を食べることになるので食費の節約になりません。

すき焼き

したがって、値段が同じであれば、300グラム入りの肉を1つ買うのではなく、100グラムずつ小分けにされた肉を3つ買うことをおすすめします。主婦の方なら当たり前にしていることだと思いますが、一人暮らしの男性だと、肉を小分けにして買わない方が多いのではないでしょうか?

肉は小分けにした方が凍りやすい

また、肉類は大きなトレイに入っている肉よりも、小さなトレイに小分けされて入っている肉の方が凍りやすいという利点があります。

肉の鮮度を保つためには、買ってきた肉をすぐに凍らせた方が良いです。しかも、小分けにされた肉なら、冷凍庫が整頓されていなくても、とりあえず詰め込むことができます。しかし、大きなトレイに入った肉だと、冷凍庫に入りきらないということがあります。このような観点からも、肉類は小分けされたものを買うべきです。

ただ、大きなサイズしか肉類が販売されていない場合は、それを買うしかありません。

でも、大サイズでも、一旦トレイから出して小分けにし、別の容器に移してから冷凍庫に保存すれば問題ありません。むしろ、トレイのまま凍らせるよりも味が落ちにくいので、手間を惜しまないのであれば別容器に入れ替えることをおすすめします。