マイネオからブックカバーをもらった


私は、インターネットはmineo(マイネオ)を契約しています。

マイネオは、スマホを格安で利用するために契約する人が多いですが、私は、パソコンのネット接続にマイネオを利用しています。おかげでネット代が、月額約1,700円に収まっています。この中には、メール代300円(税別)も含まれているので、メールを解約すれば1,400円以内になります。昔では、こんなに安くネットに接続できるなんて考えられませんでしたね。

そのマイネオから、オリジナルブックカバーが送られてきました。

「ゆずるね。10月度マンスリー企画」に当選

ブックカバーが送られてきたのは、「ゆずるね。10月度マンスリー企画」に当選したからです。

簡易書留で届いた封筒の中には、当選の通知が入っていました。

当選の知らせ

 

そして、オリジナルブックカバーも。

ブックカバー

 

実際に本にブックカバーを着けてみました。

ブックカバーの表

ひもが2本ついているのが便利です。

 

こちらは裏側です。

ブックカバーの裏

表も裏もシンプルなデザインで、外でも使いやすいです。

 

ブックカバーは、文庫サイズなのですが、一般的なブックカバーよりも少しサイズが大きくなっています。

以前に買った100円ショップのブックカバー(茶色)とマイネオのブックカバーを比較してみました。

ブックカバーを比較

文庫と言っても、出版社によって若干大きさが違うので、100円ショップのブックカバーだとキツキツになることがあります。また、400ページくらいまでの本じゃないとブックカバーを装着できません。

ところが、マイネオのオリジナルブックカバーは、上下の幅が広いので本がキツキツになることがありません。500ページくらいまでの本なら問題なく装着できます。記事も丈夫そうなので、長持ちしそうです。

ブックカバーをいただき、ありがとうございました。これからも、マイネオを使い続けます。

「ゆずるね。」の特典

マイネオの「ゆずるね。」とは、いったい何なのかと言いますと、月曜日から金曜日までの午後12時から午後1時までにネット接続をしないことです。

アプリや管理画面で、「ゆずるね。を宣言する」ボタンを押し、実際に午後12時から午後1時までネットに接続しなければ、「ゆずるね。」の達成です。この時間帯は、ネットが混雑するので少しでも快適にネット接続できるようにとの機能が「ゆずるね。」というわけですね。

「ゆずるね。」は達成した回数に応じて特典が用意されています。特典は以下の通りです。

 

  • 5回達成=100MB獲得
  • 10回達成=夜間フリー獲得
  • 15回達成=200MB獲得
  • 20回達成=プレミアム1DAYパス獲得

 

マイネオは、高速通信を利用できるパケットに上限があるので、100MBや200MBのパケットを獲得できるのは助かります。

私が重宝しているのは、夜間フリーです。夜11時から翌朝7時まで高速通信が使い放題になります。ギガの消費がないのはありがたいです。夜中にネットに接続することはないのですが、夜の11時頃にネットを使うことは多いので、数十分とはいえ高速になるのは嬉しいです。パソコンのアップデートやアプリのダウンロードなどは、夜の11時に行えば、格安SIMでも10分もかかりません。

プレミアム1DAYパスは、混雑しない回線を1日だけ使える権利です。ギガの消費があるのが難点ですが、格安SIMでも快適にネットを楽しめます。月末にパケットが潤沢に余っている場合は、プレミアム1DAYパスは重宝しますね。

マンスリー企画に応募するには

今回、オリジナルブックカバーが当選したマンスリー企画は、マイネオのコミュニティサイトのマイネ王で告知されます。

応募条件は、マイネ王のスタッフブログの各月のマンスリー企画にコメントを残し、プレゼントに応募します。そして、1ヶ月間に1日も欠かさず「ゆずるね。」を達成できれば、抽選でオリジナルグッズがもらえます。他にも細かい条件がありますが、大まかにはこんな感じです。

私は、毎日、「ゆずるね。」を達成しているので、何の苦も無く応募条件を満たすことができました。

今まで懸賞に応募しても当たった経験はありませんでした。どんな懸賞も当選確率は非常に低いので、なかなか当たらないものですが、「ゆずるね。」のマンスリー企画は、意外と応募者が少ないのかもしれませんね。

 

マイネオは、ユーザー目線のサービスが充実しているので満足しています。何と言っても、通信費を節約できているのがありがたいです。通信費がかかりすぎてどうにかしたいと思っている方は、マイネオにすれば、大幅に通信費を削減できますよ。