深夜にネットを使えばスマホ代を節約できる。マイネオの夜間フリーはオプション料不要。


ネットを利用する時間帯が深夜に集中している方は、スマホ代を支払いすぎているかもしれません。

深夜は回線が込んでいないので、格安SIMの低速通信でも、それほど遅く感じません。だから、深夜中心の方は格安SIMに乗り換えるだけで、スマホ代を節約できます。

動画をよく見る方だと、深夜でも低速通信では途中で何度も止まってしまいますから、高速通信でなければ厳しいです。しかし、高速通信だとパケット(ギガ)を消費するので、格安SIMにしても、かえってスマホ代が高くつくことがあります。

でも、深夜なら、ギガを消費せず高速でネット接続できる格安SIMがあります。それは、マイネオです。

「ゆずるね。」を10回達成すれば夜間フリーをゲットできる

マイネオには、「ゆずるね。」という便利な機能があります。

平日の12時から13時の時間帯は、仕事の昼休みにあたるので、多くの人がスマホを使います。そのため、この時間帯は非常に混雑します。だから、マイネオでは、平日の12時から13時にほとんどネットに接続しなかった場合に様々な特典を用意しています。

それが、「ゆずるね。」です。

マイネオアプリや管理画面で、13時から翌日の11時30分までに「ゆずるね。」を宣言し、12時から13時にほとんどネットに接続しなければ「ゆずるね。」の達成となります。12時から13時にちょっとくらいネットに接続しても、「ゆずるね。」を達成できますが、まったくネットに接続しない方が良いでしょう。

ゆずるね。宣言済み

「ゆずるね。」は、達成状況に応じて以下の特典がもらえます。

  • 5回達成→100MB獲得
  • 10回達成→夜間フリー獲得
  • 15回達成→200MB獲得
  • 20回達成→プレミアム1DAYパス獲得

 

夜間フリーを獲得するには、1ヶ月のうちで10日だけ平日12時から13時にネットに接続しなければ良いだけなので、ハードルは低いです。

なお、「ゆずるね。」を達成するとマイネオアプリや管理画面で、達成したことを示す緑色のマークが表示されます。

ゆずるね。達成

獲得した夜間フリーは、翌月1日から翌月末までの1ヶ月間有効です。

1ヶ月間は、23時から翌日7時の間までギガを消費せず高速通信でネットを楽しめます。

マイネオスイッチを自動的に切り替えるようにしておくと便利

マイネオには、高速通信と低速通信を切り替えられるマイネオスイッチがあります。

マイネオスイッチをオンにして低速状態にしていると、夜間フリーを獲得しても、23時から翌日7時の間も低速通信のままです。だから、この時間帯に高速通信でネットを見るにはマイネオスイッチをオフに切り替えなければなりません。

でも、毎日、マイネオスイッチのオンオフを切り替えるのは面倒です。

そこで、自動的にマイネオスイッチのオンの時間帯とオフの時間帯を切り替えられるように設定しておきます。

オンオフの自動切り替えは、曜日単位で設定できます。普段は低速でつなぎ、夜間だけ高速で使う場合は、まず7時から23時まで自動的にマイネオスイッチがオン(低速状態)になるように設定します。

マイネオスイッチオン

 

そして、23時から翌日7時まではマイネオスイッチをオフ(高速状態)に設定します。

マイネオスイッチオフ

 

この設定を月曜日から日曜日まで行えば、後は何もしなくても、深夜帯(23時から翌日7時まで)は自動的に高速でネットに接続されます。

マイネオの月額料金

マイネオは、500MBのプランが最安です。

Aプラン(au)、Dプラン(ドコモ)、Sプラン(ソフトバンク)のディアルタイプ(音声通話+データ通信)の月額料金(税抜価格)は以下の通りです。

  • Aプラン=1,310円
  • Dプラン=1,400円
  • Sプラン=1,750円

私は、3GBのプランにしていますが、月額料金は500MBプランの200円(税抜)増しです。Aプランなら月々1,510円(税抜)ですね。ただし、Aプランは3日間で6GB以上利用すると速度制限される場合があります。

 

深夜にスマホを使ってネット接続することが多い方は、マイネオに乗り換えれば、大幅にスマホ代を節約できるはずです。深夜にしかスマホを使わないのに月額料金が高く感じている方は、マイネオへの乗り換えを検討してください。