ネット依存を解消するなら格安SIMのマイネオが月額料金が安くておすすめ

インターネット接続をマイネオに変更してから8ヶ月が経過しました。

データ通信のみの3GBのDプラン(ドコモプラン)なので、月額料金は900円(税別)しかかかっていません。他にeonetのメールアドレスを使っているので300円(税別)が上乗せされ、合計1,200円(税別)かかっています。以前は、インターネットの通信費に毎月約3,000円支払っていましたから、マイネオに乗り換えたことで約1,800円も毎月の通信費を節約できています。

そして、今のところ、マイネオのサービスには大きな不満はありません。

マイネオに不満を持つのは動画を見る人

私がマイネオに不満を持っていないのは、動画をほとんど見ないからです。

マイネオに限らず動画を見る人の場合は、格安SIMだと通信速度が遅いとか、大容量プランを契約しているので月額料金が高くなったとか、様々な不満を持つと思います。ネット上でも、マイネオに不満を持っている人は、動画を見る人、ソーシャルゲームをする人が多いようです。

メールを見たり、文章中心のウェブサイトを見ている分には、マイネオの通信速度に不満を持つことはそれほどないと思います。

私なんか、マイネオスイッチを常にオンにしているので、通信速度は200kbpsの低速状態ですが、あまり不便には感じていません。ただ、装飾に凝りすぎているウェブサイトだと表示に時間がかかりますけどね。でも、そういうウェブサイトやブログは次からアクセスしないので、特に問題ありません。

ファームウェアやOSのアップデート時は高速にする

マイネオスイッチをオンにして常に低速で接続している場合、モバイルルーターのファームウェアの更新やOSのアップデートに時間がかかってしまいます。

私は、Atermのモバイルルーターを使用しているのですが、たまにファームウェアの更新のお知らせが来ます。

Aterm MR05LN

以前も、ファームウェアの更新のお知らせが来た時、何も考えずに更新を開始したら低速状態だったため、30分くらい時間がかかってしまいました。慌ててマイネオの管理画面にログインして、マイネオスイッチをオフにしようとしたのですが、ファームウェアの更新ファイルの容量が大きすぎたため、マイネオにアクセスすることができませんでした。

ファームウェアやOSのアップデートの前には、必ずマイネオスイッチをオフにし、通信速度を高速状態にしましょう。パケットがもったいないと言っていたら、どれだけ時間がかかるかわかりませんからね。

また、このような予想外のパケットの消費に対しては、フリータンクから毎月1,000MBまで引き出せますから、データ容量に余裕がない時はフリータンクを利用すると良いです。ただし、フリータンクは、マイネオユーザー同士の助け合いのサービスなので、パケットに余裕がある月は、フリータンクにパケットを寄付するようにしましょう。

ネット依存解消にもマイネオは役立つ

先ほども書きましたが、低速通信で表示に時間がかかるウェブサイトやブログを見なくなったおかげで、無駄にネットサーフィンをしなくなりました。

マイネオに乗り換えるまでは、低速通信だとページの表示に時間がかかるから、格安SIMだと時間を無駄に使ってしまうと思っていました。ところが、マイネオのおかげで、これまで惰性で見ていたウェブサイトやブログを見なくなり、逆に時間を節約できるようになっています。

これは嬉しい誤算です。

ついつい動画を見たり、ソーシャルゲームをして時間を無駄にしているなと思っている方は、マイネオのような格安SIMに乗り換えると、通信費だけでなく時間も節約できると思います。データ容量も1GBや500MBなどの低容量のプランにすれば、強制的にネット依存を解消させられるはずです。

WiFiが途切れるのがたまに不満

マイネオには不満がないと述べましたが、1つ不満を挙げるとしたら、WiFiが途切れやすいことですね。

これはマイネオの問題ではなく、モバイルルーターのAterm側の問題だと思います。もしかしたら、今使っているパソコンに問題があるのかもしれませんが、以前使っていた端末では、WiFiが途切れることがなかったので、たぶんAterm側の問題でしょう。

USBでパソコンとつなげば、ネット接続が途切れることはないです。

 

とりあえず、ネットの接続料金を安くしたい方は、マイネオに乗り換えるのがおすすめです。ネット依存から脱出したい方も、マイネオの低容量プランを契約すると良いでしょう。