ヨドバシカメラの商品券での買い物はポイント還元率50%増し

あるテレビ番組を見ていると、金券ショップを利用して節約する方法が紹介されていました。

その中で、とても興味深かったのがヨドバシカメラの商品券です。金券ショップで販売されている商品券は、額面の数パーセントしか安くなっていないので、それほど大きな節約にはなりません。でも、1万円分の商品券を購入して、100円でも200円でも安くなるのですから、ヨドバシカメラで買い物をする前に金券ショップで商品券を購入する価値はあります。

でも、番組で紹介されていたのは、そういった小さな節約ではなく、もっと大きな節約です。なんと、ヨドバシカメラの商品券で買い物をすると、ポイント還元率が通常10%のところ15%になるのです。ポイント還元率が50%もアップするのですから、利用しない手はありませんね。

現金での買い物と同等のポイント還元

とりあえず、ヨドバシカメラのホームページで商品券の内容を確認してみました。

商品券には、1,000円、5,000円、10,000円の3種類があります。そして、ポイント還元については以下のように記載されていました。

商品券をご利用の会計の際には、現金と同等のポイント還元をいたします。

この文言だけを見ると、現金での買い物も商品券での買い物も、ポイント還元率に差がないことになります。テレビ番組の情報に間違いがあるのでしょうか。

さらに検索を続けてみると、商品券で購入した場合には、ポイントが15%還元や20%還元される商品もあるといった情報を見つけました。やはり、ヨドバシカメラの商品券で買い物をすると、ポイント還元率が高くなるようです。

なので、よく利用する家電量販店がヨドバシカメラだという方は、商品券で買い物をした方が良いですね。

なお、ヨドバシカメラの商品券は各店舗の時計売り場で販売しているとのこと。商品券購入時にはポイントは付きません。

割引券も金券ショップで買える

さて、その番組では他にも金券ショップを使った節約術が紹介されていました。

金券ショップと言えば、商品券、図書カードなど、○○円分の買い物や飲食に利用できる金券だけを扱っているように思いますが、そのようなことはありません。実は、スーパーやデパートなどで使える割引券も売っているのです。

割引券なので、お店でそれを提示するだけでは買い物はできません。1,000円、2,000円と買い物をすると、そのうちの10%や20%の割引を受けれるということです。

コイン

デパートで5,000円の買い物をし、10%の割引を受ければ500円の節約になります。この500円の節約のために金券ショップに支払う割引券代が、なんとたったの10円です。1万円、2万円と高額商品を買えば、さらに割引額が高くなります。でも、その10%引きの割引券の販売価格はデパートでの買い物額に関係なく10円ですから、節約額は驚異的です。

 

金券ショップでは、商品券や格安の切符を買うことばかり意識してしまいますが、こういった割引券も利用すれば、普段の買い物で大きな節約ができそうですね。

クレジットカードを使って、利用額の0.5%や1.0%程度のポイントをもらうのであれば、金券ショップで割引券を買った方が大きな節約になるはずです。