まとめ買いした単三電池を単一電池として使える便利なアダプター

私がよく利用しているスーパーでは、1ヶ月に1回程度の間隔で電池の安売りをします。

しかし、この電池の安売りは単三電池と単四電池だけで、単一電池や単二電池は安売りされません。他のスーパーでも単三電池ばかりが特売品になって、単一電池のように大きなサイズの電池が安売りされることは滅多にないですね。だから、家には、単三電池と単四電池だけが、予備としてたくさん残っています。

単一電池として使えるアダプター

電池には使用推奨期限がありますが、その期限を過ぎても、電池本来の力を発揮できなくなる可能性があるだけで、使えなくなることは基本的にありません。液漏れなどがある場合は別ですが。

なので、まとめ買いした単三電池も、そのうち使う時がやってくるので無駄にはなりません。

単一電池のような大きいサイズの電池は、使用機会が少ないので買い溜めすることはありませんが、たまに単一電池を使わなければならない時があります。そんな時に近くのコンビニに行くと、割高な価格で単一電池を買うことになるので、もったいないなと思いますね。

でも、今は、単三電池を単一電池として使えるアダプターがあるので、急に単一電池が必要になった場合でも、コンビニに走ることはなくなりました。

アダプターと電池

使い方は簡単で、単三電池をアダプターの中に入れるだけです。

電池を入れる

単三電池をアダプターに入れてバケツのようなフタを閉めれば準備完了。

電池装着完了

あとは、懐中電灯でも、ラジカセでも、単一電池が必要な電化製品に入れれば問題なく使えます。

ただ、今までどれくらいの期間使えるかを試したことはありません。単一電池よりも小さい単三電池ですから、そんなに長い期間使えるとは思えないので、できるだけ早く単一電池を買った方が良いでしょう。

災害時の備えにも便利

単三電池を単一電池として使えるアダプターは、災害時の備えとしても便利です。

単一電池をたくさん備蓄しておくと邪魔になりますが、このアダプターがあれば単三電池を備蓄しておけばよいので場所をとりません。また、最初にも述べましたが、単三電池はスーパーで安売りされる機会が多いので、その時にまとめ買いしておけば節約にもなります。

上のアダプターは、100円ショップで買ったものです。2個セットなので、4個必要な電化製品や6個必要な電化製品を持っている場合、必要な個数だけ買っておきましょう。単二電池は、3個か4個セットでしたよ。

単三電池を1個のアダプターに3本セットして使えるものもあるので、ハイパワーの家電にはこちらの方が良さそうですね。