プリンターインクを安く買う方法は年賀状作成時期の12月にまとめ買いすること

自宅にプリンターがある人の悩みは、プリンターインクの値段が高いことでしょう。

新機種に買い替えるたびにインクの種類も増えていき、昔は4色で済んだのが5色、6色と必要になってます。そして、インクの種類が増えるにしたがってインクの容器も小さくなり、すぐになくなってしまいます。セットで買うと5,000円以上する機種もありますから、プリンターはランニングコストが結構かかります。

だから、少しでもインクを安く買う工夫をしないといけませんね。

12月はインクが安くなる

プリンターインクの需要期は、家庭や職場で年賀状を作成する12月でしょう。調べたことはないですが、おそらく12月は1年の中でも、よくプリンターインクが売れる時期だと思います。11月もよく売れそうですね。

そして、この時期は、家電量販店やホームセンターで、プリンターインクの安売りをします。だから、インク代を節約するのなら、11月や12月にまとめ買いをするのがおすすめです。

先日、私も年賀状作成のためにプリンターインクを買いに行きました。自宅にあるのはキャノンのプリンターで、赤、青、黄の3色のインクがすぐになくなることから予備として買っておくことに。

年賀状

11月と12月は、ボーナス時期とも重なるので、いつも利用している家電量販店からダイレクトメールが送られてきます。そのダイレクトメールを持って行けば、プリンターインクが10%引きで購入できます。さらに来店するだけでポイントももらえ、その場ですぐに使用できます。

1色のインクの値段は税込で972円。それが3色なので2,916円なのですが、10%引きの特典と来店ポイント150円分を使って2,500円弱で購入できました。近所のホームセンターだと、安売りでも2,600円以上するので100円以上の節約になりました。

貯めた家電量販店のポイントを一気に使うのもあり

さらに安くでプリンターインクを買うのであれば、家電量販店での買い物で貯めたポイントを12月にまとめて使うことです。とにかく1年間は、ポイントを貯め続け、年賀状作成時期に一気に使ってしまうのです。

プリンターインクは、テレビや洗濯機のような家電と比較すると値引き販売されにくいですから、ポイントを使うのが効果的です。以前、テレビ番組で節約の特集をしていましたが、その番組に出演されていた節約のプロの方も、家電量販店では値引きされにくい電池をポイントで買うのがおすすめだと言ってました。プリンターインクも同じような物ですから、ポイントを使って買った方が良いでしょう。

あと、リサイクルのインクを買えば節約になりますが、ネットの口コミを見ていると、プリンターの傷みが早くなるといった投稿が散見されたので純正品を買うようにしています。

他に安くプリンターインクを買うとすれば、ネット通販を利用することでしょうか。