東京や大阪など都会に住んでいればマイカーは不要

2018年7月12日


東京や大阪といった都会に住んでいる場合、電車やバスといった公共交通機関が発達しているので、基本的にどこに行くのも不便さを感じません。また、都会の公共交通機関は運賃が非常に安く設定されているので、経済的負担も比較的少なく済みます。

反対に都会では、地価が高いのでマイカーを保有していると、月極駐車場の料金がどうしても高くなります。1ヶ月で1万円や2万円も駐車場代を支払うのは大きな負担なので、一度見直した方が良いでしょう。

本当にマイカーが必要か

都会に住んでいる方が、マイカーを必要とすることはほとんどありません。

先にも述べましたが公共交通機関が発達していて運賃が安いです。だから、車のガソリン代と比較した場合、圧倒的に交通費を節約できます。

スーパーもたくさんあります。多くの人は自宅から徒歩で買い物に行ける距離にスーパーがあるはずです。

したがって、東京や大阪といった都会に住んでいる限り、車が必要となる場面はそうそうありません。

東京

それなのにマイカーを所有するのは、単なる見栄でしかないです。

見栄のために車を購入し、高い維持費を毎月負担するのは、独身ならともかく結婚している場合には家計を圧迫するだけで、大したメリットはありません。

なので、都会に住んでいるのにマイカーを持っている方は、一度、手放すことを検討された方が良いでしょう。家計の節約のために毎日の買い物を工夫していると思いますが、それよりも、マイカーを手放した方が数万円単位で1ヶ月の支出が節約できるので、こちらを優先すべきです。

車が必要ならカーシェアを利用する

車を手放したら、いざという時に不便だと言う方がいます。

でも、マイカーが無くても、いざという時はタクシーを使えば良いですし、最近ではカーシェアも利用しやすくなっていますから、マイカーが無くて不便だということは、多くの場合あり得ません。

電化製品のように車で運ぶ必要がある大きな物を買いに行く場合には、カーシェアを利用すれば良いのです。別にカーシェアを使わなくても、家電量販店なら電化製品を無料で配達してくれますし、取り付けも無料で行ってくれることもあります。

特に都会では、小売店同士の競争が激しいので、取り付けや廃棄にそれほど費用が掛かりません。

こういった状況なのに都会でマイカーを所有することにどんなメリットがあるか、よく考えてみてください。きっと、多くの家庭でマイカーは不要だという結論になるはずです。

 

そろそろ車が古くなって買い替え時だという方は、思い切ってマイカーの所有をやめましょう。そして、マイカーが無くて不安を感じるのなら、カーシェアを検討してください。