ブックオフで10年以上前に出版された本を高価買取してもらった

先日、本棚を整理していると、もう読まない本が数冊出てきました。そして、これ以上、本棚に本を詰めることができない状況だったので、これら読まない本をブックオフに持って行って買い取ってもらいました。

ブックオフは、ひどく傷んでいなければ、ほとんどの古本を買い取ってくれます。過去に何度か買い取ってもらえなかった古本はあるのですが、それらは、汚れがひどかったり、線を引いていたり、文字を書き込んていたりしている本だったので、買値が付かない理由は明らかでした。

今回も、ブックオフに持って行った古本は、すべて買い取ってもらえました。しかも、1冊は、とても高額での買い取りだったので驚いています。

出版されたばかりでなくても高価買取はあり得る

下のレシートは、ブックオフで古本を買い取りしてもらった時のものです。

ブックオフのレシート

1冊だけ、なんと300円の値段が付いています。

いつも、私がブックオフに古本を持って行くと、ほとんどの本が10円での買い取りなので今回の300円は破格です。しかも、初版が10年以上前の本で、新品の価格が約1,500円の単行本でした。まだ発売されて数ヶ月しか経過していない本であれば、定価の2割で買い取ってもらえることがあるのかもしれませんが、まさか、こんな昔の本が定価の2割で売れるとは思いませんでした。

ブックオフの以前の古本の買取価格は、定価の1割が最も高かったと思います。でも、新品同然の本でも、なかなか定価の1割で買い取ってもらえることはなく、定価の5%くらいなら満足といった感じでした。

最近は、ブックオフも、買取価格にメリハリをつけてるようですから、本棚に眠ってる本を高額で買い取ってもらえるかもしれませんよ。

ネットオークションの方が高くで売れるかもしれない

古本をもっと高くで売りたいという人は、ネットオークションに出品するのもありだと思います。

私は、邪魔な古本を今すぐにでも処分したい性格なので、ネットオークションで売れるのを待つのは苦手です。なので、高値で売れなくても、ブックオフで買い取ってもらうことにしてます。

特に邪魔だとは思ってないけども、もう読まないから処分しても構わないという古本があれば、とりあえずネットオークションに出品しておけば、そのうち誰かが購入してくれるかもしれません。古本に限らず、家に眠っている中古品はネットオークションに出品しておいても良いですね。

早期に処分したいのならリサイクルショップに持って行くのがおすすめです。ただし、自宅に電話をかけてくるリサイクルショップは、ブランド品や金券以外は買い取ってくれませんから、電話がかかってきたら断わった方が無難です。