ネット通販で貯めたポイントは街での買い物に使う

2020年2月29日


インターネットでたまたま欲しい商品が安くで売られていたのを見て、すぐに買ってしまった経験はないですか?

買おうと思っていた商品なのですから、即買いしても問題ないですが、その時にもらったポイントの使い道に困ることがありますよね。1回だけの買い物だったけど、ポイントをもらったから、別の機会にまたそのネットショップで買い物をしないともったいないと思ってしまいます。

そうやって買い物を続けていると、無駄遣いしてしまうこともありますから、ネットショッピングで貯まったポイントはどこかで諦めなければなりません。でも、どうしてもポイントが諦めきれない場合には街のお店で使えるかどうかを検討しましょう。

Tポイントなら多くのお店で使える

ネットショッピングが発行しているポイントが、そのお店独自のポイントだと使い道があまりありませんが、共通ポイントのTポイントが貯まる場合には街中の多くのお店で買い物に使えます。

普段、よく利用しているスーパーがTポイントの加盟店であれば、ネットショッピングで貯めたポイントを食費にまわすことも可能です。

野菜

Tポイントが貯まる代表的なネット通販サイトはヤフーショッピングです。

だから、Tポイントを貯めるのであれば、あるネットショップで販売されている商品がヤフーショッピングでも扱っていないかを確かめることをおすすめします。そして、ヤフーショッピングで扱っていなかったり、値段が高かった時には、そのネットショップで買うしかないですね。

ただ、今まで利用したことがないお店でも、クレジットカードのYahoo! JAPANカードを使えばTポイントが貯まりますから、少しでもネット通販で得したいのであれば、Yahoo! JAPANカードを使うと良いでしょう。

Tポイントが使えるスーパーには、マルエツ、東武ストア、レッドキャベツ、リウボウストアなどがあります。また、ドラッグストアだと、ウエルシア、ドラッグユタカ、ドラッグイレブンなどでTポイントが利用できますし、コンビニではファミリーマートでもTポイントで買い物できますね。

楽天ポイントも街の買い物に使える

国内大手のインターネットショッピングモールの楽天で買い物をするともらえる楽天ポイントも、街のお店での買い物に使えます。

楽天ポイントは、大丸や松坂屋といったデパート、ミスタードーナツなどの飲食店で利用しやすいです。普段から頻繁に買い物するようなスーパーの加盟店が少ないですが、少しずつ加盟店が増えていますから、今後はポイントの消化がしやすくなってくるでしょう。楽天カードで買い物をすればポイントが貯まりやすいので、楽天ポイントを積極的に貯めたい方は楽天カードを持っていると便利ですね。

ネット通販で貯めたポイントはネット通販でしか使い道がなさそうに思いますが、今はそんなことはありません。

街のお店でも使えるようになっていますし、別のポイントプログラムに移行することもできます。ポイントを無駄にしたくないのであれば、ネット通販以外でポイントを消化することをおすすめします。