ダイコクドラッグで楽天スーパーポイントが貯まる。5%OFFやポイント5倍デーもあり。

2018年7月19日

先日、ダイコクドラッグに買い物に行った時、店員さんからお店の案内をいただきました。

ダイコクドラッグで買い物をした時は、安売りのチラシなどをレジ袋に入れてくれるのですが、今回は2016年6月21日からDD楽天ポイントカードが始まるという案内でした。ついにダイコクドラッグも共通ポイントサービスの楽天ポイントカードを導入したかと思いながらチラシを見ていると、これがなかなかお得なポイントカードだと気付き始めました。

医薬品と健康食品は常時5%引き

こちらが、ダイコクドラッグのDD楽天ポイントカードの案内です。

DD楽天ポイントカードの案内

従来、ダイコクドラッグにはゴールド会員カードがあったのですが、2016年6月21日以降はDD楽天ポイントカードに切り替わります。

DD楽天ポイントカードは、ダイコクドラッグDD会員に登録しなければなりません。でも、会員登録すれば、医薬品と健康食品がいつでも5%OFFで購入できます。

これはお得じゃないですか?コンタクトレンズを使用されている方だと、よく使う目薬を5%引きで買えます。急な風邪や腹痛の時にも薬を5%引きで買えますね。医薬品は、普段、お世話になることはないでしょうが、怪我や病気の時には必要ですし、しかも結構な出費となりますから、いつでも5%OFFというのはありがたいですね。

毎月10日は医薬品と健康食品以外も5%引き

また、毎月10日は医薬品と健康食品以外の商品も5%引きで購入できます。

これまでは3日と20日が一部の商品を除いて5%OFFの日でしたが、DD楽天ポイントカードの開始により10日だけが店内の多くの商品が5%OFFに変更です。つまり、1日5%OFFの日が減ってしまってます。でも、3日と20日は医薬品と健康食品が5%OFFになるそうですから、合計すると1ヶ月で3日間、5%OFFの日ができるので、人によってはこちらの方がメリットがありそうですね。

なお、DD楽天ポイントカードの導入当初は、毎月10日だけが5%OFFでしたが、その後、25日も5%OFFに変更されています。したがって、DD楽天ポイントカードを持っている人は、従来よりもお得に買い物できる日が増えていますし、DD楽天ポイントカードを持っていない人も従来通り毎月2回5%OFFで買い物ができます。

ポイント還元率は0.5%

DD楽天ポイントカードは、買い物金額200円(税込)ごとに1ポイント還元です。楽天スーパーポイントは1ポイントを1円で買い物に充当できますから、ポイント還元率は0.5%です。

楽天市場での買物だと100円(税込)ごとに1ポイント還元なので、ポイント還元率は良いとは言えません。でも、毎月3日と20日はポイント5倍デーですから、この日に買い物をすればポイント還元率が2.5%になりますね。

DD楽天ポイントカードの案内裏面

医薬品や健康食品の買い物なら、5%OFFとポイント還元の両方の特典が付いているので、お得に買い物できます。

他の楽天ポイントカードでもポイント5倍デーの恩恵を受けられる

すでに楽天ポイントカードを持っている場合は、ダイコクドラッグでの買物時にその楽天ポイントカードを提示すればポイントが貯まります。また、ポイント5倍デーの特典もDD楽天ポイントカードの会員と同じように受けられます。

それなら、わざわざDD楽天ポイントカードを作らなくても良さそうに思えます。しかし、他の楽天ポイントカードの場合は、医薬品と健康食品の常時5%OFFの特典がありません。なので、楽天スーパーポイントを貯めていて、よくダイコクドラッグで医薬品や健康食品を購入している方は、DD楽天ポイントカードを入手して会員登録した方がお得ですね。

なお、DD楽天ポイントカード、他の楽天ポイントカード、楽天ポイントカードなしの3者を比較すると以下の表のようになります。(2016年7月20日追記:下記表に一部誤りがあったので修正しています)

特典 DD会員 他社楽天ポイントカード 楽天ポイントカードなし
通常営業日 医薬品・健康食品が5%OFF
楽天ポイント1倍
楽天ポイント1倍 特典なし
毎月3・20日
ポイント5倍デー
医薬品・健康食品が5%OFF
楽天ポイント5倍
楽天ポイント5倍 特典なし
毎月10日・25日
5%OFFデー
本体表示価格より5%OFF
楽天ポイント1倍
本体表示価格より5%OFF
楽天ポイント1倍
本体表示価格より5%OFF

 

DD会員と他社楽天ポイントカードとの違いは、通常営業日とポイント5倍デーの医薬品・健康食品の5%OFFがあるかないかです。楽天ポイントカードを持っていない場合には、さらにポイント還元なしとなります。

ドラッグストアだと、ダイコクドラッグをよく利用するという方はDD会員登録がおすすめですね。

楽天ポイントカードは1つのIDで15枚まで登録可能

すでに楽天ポイントカードを持っている方が、DD楽天ポイントカードを取得する場合、わざわざ今使っている楽天ポイントカードの登録をやめる必要はありません。

楽天ポイントカードは、1つのIDで最大15枚まで登録できますから、追加でDD楽天ポイントカードを作っても、今持っている楽天ポイントカードはそのまま使えます。DD楽天ポイントカードのように発行しているお店での買い物がお得になるという楽天ポイントカードであれば残しておいた方が良いでしょう。

なお、楽天スーパーポイントを効率的に貯めるのであれば、クレジットカードも楽天カードにしておくのがおすすめです。クレジットカードが利用できる楽天ポイントカードの加盟店であれば、楽天ポイントカードの提示と楽天カードでの支払いで、楽天スーパーポイントの二重取りができますよ。(2016年7月21日追記:ただし、ダイコクドラッグでは、クレジット会計はポイント付与・利用の対象外です)

追記

  • 2017年5月10日:ダイコクドラッグに買い物に行ったら、10日だけでなく25日も5%OFFと告知されていました。DD楽天ポイントカード発行前と同じになりましたね。