節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

格安SIMは高速と低速の切り替えができる通信会社がおすすめ

   

インターネット回線を格安SIMに変更すれば、毎月の通信費が節約できます。

しかし、格安SIMはインターネットの高速通信が月間で1GBや3GBまでと制限されており、上限に達した時点で自動的に低速通信に切り替わってしまいます。したがって、毎月前半は高速で快適なネットライフを送れるけども、後半になると速度が遅くなって見たいホームページやブログの閲覧にストレスが溜まります。

だからと言って、高速通信できるデータ容量が多いプランに変更すると、格安SIMでも毎月の通信費が使い放題のプランと変わらなくなるので、何のために格安SIMに変更したのかわからなくなります。

普段は低速。必要な時に高速。

高速通信のパケットを無駄に消費しないためには、低速でも問題なく閲覧できるウェブサイトにアクセスする時は高速通信から低速通信に切り替えるのがおすすめです。特にメールを読むだけなら低速でも何の問題もありませんから、普段は低速通信にしておいて表示に時間がかかるウェブサイトの閲覧時だけ高速通信に切り替えると良いでしょう。

しかし、通信会社によっては高速通信と低速通信を切り替えできない場合があります。なので、格安SIMに変更する場合は、通信速度を必要に応じて高速と低速に切り替え可能な通信会社を選ぶべきです。

Aterm MR05LN

私は、以前は使い放題の3G回線を契約していましたが、サービス終了に伴ってマイネオの格安SIMに乗り換えました。

マイネオには、マイネオスイッチという高速通信と低速通信を切り替えできる機能が付いているので、無駄に高速通信のパケットを消費しないで済みます。ネットに接続するたびに高速と低速を切り替えるのが面倒だという場合でも、高速通信と低速通信を時間帯ごとに設定できます。

私の場合、3G回線時代は1ヶ月に10GBほどダウンロードしていました。現在のマイネオのプランは3GBですが、今のところマイネオスイッチを使うことで毎月の高速通信のデータ容量を少し余らせることができています。余ったパケットは翌月末まで繰越せるのもありがたいです。

フリータンクに余ったパケットを入れる

しかし、2ヶ月連続でパケットを持ち越すことはできませんから、前月に余ったパケットは当月中に使わなければ消滅してしまいます。

パケットの消滅を防止するためには、月末にマイネオスイッチをオフにして常時高速通信状態にしておくのがおすすめです。残っているデータ容量によって、25日から高速にする場合もあれば28日から高速にする場合もあります。

それでも、パケットが余る場合には、フリータンクに前月から繰り越してきたパケットを全部入れておきましょう。フリータンクは、マイネオユーザーの助け合いの仕組みで、パケットが余っているユーザーがフリータンクに入れたパケットを不足しているユーザーが引き出して使うことが可能です。

フリータンクからパケットを引出すためには、いくつか条件がありますが、基本的に1ヶ月に1,000MBまでは引き出すことができます。

余っているパケットをフリータンクに入れても自分は何の得もないように思えますが、そうではありません。フリータンクに入れたパケット量が引きだしたパケット量よりも多い場合には、いつでもパケットを引き出し可能です。パケットの引き出しの方が多いと毎月21日から末前日までの間しか引き出せません。したがって、20日までにデータ容量が無くなっても、フリータンクからパケットをもらって高速通信が可能になります。

余ったパケットをフリータンクに入れなければ、ただ消滅するだけ。でも、フリータンクにパケットを補充しておけば、そのメリットを他のユーザーだけでなく、将来の自分にも還元できるのですから、フリータンクにパケットを補充しても決して損することはありません。

他の通信会社でも、高速通信と低速通信の切り替えができるところはあるでしょうが、フリータンクまで考慮すると、格安SIMはマイネオがお得ですね。

 - 通信費の節約

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

mineoスイッチ自動節約設定
マイネオスイッチ自動節約設定を使えば手間なく高速通信のデータ容量を節約できる

インターネット回線をマイネオに変更してから、どんな機能があるのかを調べ、いろいろ …

ネットワーク
スマホ代の節約はインターネットの使用時間を減らすしかない

1ヶ月のインターネット代を節約する方法の一つに格安SIMに乗り換える方法がありま …

パケットシェア
マイネオのパケットシェアは余ったデータ容量をグループで分け合える

インターネット接続を格安SIM(MVNO)のマイネオに変更したことで、通信費を節 …

Aterm MR05LN
マイネオは余ったデータ容量を翌月末まで繰越せる

格安SIMのマイネオにインターネット回線を変更し、毎月の通信費を安くできました。 …

光
タブレットの通信費を節約するために格安SIMを比較検討する

外出中にインターネットを利用する方が増えています。最近では、スマートフォンの性能 …

年賀状
古いプリンターのインクは買い溜めしない方が無難

12月になると、毎年恒例の年賀状書きを始めます。 私は、自宅のプリンターを使って …

internet
スマホ代を楽天スーパーポイントで支払って節約できる楽天モバイル

毎月のスマホ代を安くする方法には、スマホの利用を控える、格安SIMに乗り換えるな …

フリータンク
マイネオユーザーの助け合い精神で成り立つフリータンクが便利

格安SIM(MVNO)のマイネオにインターネット回線を乗り換えたおかげで、通信費 …

光
格安SIMの最安データ通信プランの月額料金を比較

通信費を節約するのに最も有効な方法は、携帯電話やインターネットの契約を解約するこ …

Aterm MR05LN
マイネオ(mineo)のシングルタイプにインターネット回線を変更。格安SIMで月額料金を節約。

インターネット回線をマイネオ(mineo)に変更しました。 これまで使っていた回 …