LED電球は白熱電球のように熱くならないので安心。夏も涼しく快適。

先日、トイレの白熱電球が切れたのでLED電球に交換しました。LED電球は白熱電球よりも高価ですが、1年半から2年使えば白熱電球を買うよりもお得になる感じです。

トイレの白熱電球が切れた後、さらに洗面所の白熱電球も切れたので、こちらもLED電球と交換しました。トイレも洗面所も60W形です。洗面所は、電球を2個使っており、まだ1個は白熱電球のままです。この白熱電球が切れた時もLED電球にする予定です。

LED電球は高価ですが、値段以上の利点があるので、自宅で使用している白熱電球はいずれ全部LED電球に交換することになるでしょう。

白熱電球は火事の危険がありそう

LED電球を使えば分るのですが、使用中は電球が熱くなることはありません。長時間使い続ければ熱くなるのかもしれませんが、トイレや洗面所の電気をつけている時間は長くても15分くらいのものですから、この程度の使用だとLED電球が熱を持つことはないですね。

LED電球に対して白熱電球は、短時間の使用でもすぐに熱くなります。

電球

60W形だと、1分も使えば触れなくなるほど熱を持ちます。誤って白熱電球に触れるとヤケドしそうなくらいの熱さです。また、白熱電球の近くにタオルなどの燃えやすい物があると非常に危険だと思います。

私の家の洗面所では、白熱電球から20cmほど離れた所にタオルを吊るしていますが、これが数cmの距離だと燃えてしまうかもしれませんね。洗面所のもう一つの白熱電球も早めにLED電球に交換した方が良さそうですが、まだ使えるので火事にならないように注意して使用を継続します。

また、白熱電球をカバーで覆って使用している場合は、そのカバーが熱を持つので注意しなければなりません。場合によっては白熱電球の熱が原因でカバーが変形することもあるでしょう。現在、カバーで覆って白熱電球を使用している方は、そろそろLED電球への交換を検討することをおすすめします。

夏は白熱電球の熱だけで汗をかく

洗面所の白熱電球の1個をLED電球に換えたことで、夏でも洗面所が暑くなりにくくなりました。白熱電球を2個使っている時は、洗面所で顔を洗ったり髭を剃ったりしているだけで汗をかきましたが、1個をLED電球に交換したおかげで以前よりも暑くならないようになりました。

夏は、電気代をよく使う季節ですから、少しでも電気料金を節約しようと思うなら白熱電球をLED電球に交換した方が良いでしょう。逆に冬だと、白熱電球の熱で洗面所が温まるのでありがたいです。

夏はLED電球、冬は白熱電球と使い分けるのも良さそうです。

LED電球は値段に差がある

私が使っているLED電球は東芝製の60Wのものです。値段は家電量販店で約1,600円でした。

大手メーカーのLED電球は値段が高いですが、後発メーカーの製品だと安くで購入できます。ドウシシャの60W型LED電球だと東芝製品の3割ほど安い価格です。

大手メーカーのLED電球でも、特に値段が高いのがパナソニック製品です。こちらは5年間の保証付きで、価格は東芝製品の2割から3割増しくらいですね。

LED電球は高価ですから、すぐに壊れて欲しくない方は5年保証付きのパナソニック製品を選ぶと良いでしょう。

 

LED電球を一度使うと、もう白熱電球には戻れないですね。

蛍光灯が切れた時もLEDにするかはわかりません。蛍光灯は白熱電球ほどは熱を持たないので、LEDにしなくても良いかなと思っています。とりあえず、蛍光灯をLEDと交換するメリットがあるかどうかは、蛍光灯が切れた時に調べてみます。