節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

ポイント有効期限が近付いたら買い物すべきか消滅させるべきか

   

誰もが、財布の中に何枚かポイントカードを入れてると思います。また、ネット通販をよく利用する方だと、通販サイトの管理画面上に現在のポイント残高が表示されているはずです。

多くのポイントプログラムでは、ポイントを買い物代金の支払いに充当できますから、ポイントはお金と同じ価値があると言えます。だから、有効期限が到来する前にポイントは使い切りたいですね。でも、有効期限が迫っていても特に買い物をする必要がない場合、何でもいいからポイントで買い物をすべきでしょうか?それとも、ポイントを消滅させるべきでしょうか?

追加の支出額を判断材料にする

例えば、1万円分もポイントが残っているのなら消滅させるのはもったいないので、有効期限が到来する前に買い物した方が良いです。1万円分もあれば、ポイントの最低利用数を超えているはずですから、ポイントを買い物に充当できます。

しかし、1,000円分もポイントが残っていない場合には、そのポイントをあきらめるのもひとつの手です。

もちろん、何か買わなければならないものがあるのなら、そのポイントを使って買い物をすることは良いことです。でも、今、何も買う必要がないのであれば、無理してポイントを消化せずに失効させた方が無駄遣いせずに済みます。

ここで大切なことは、そのポイントを使うためにいくらの支出が発生するかということです。家計を切り詰めて少しでも節約したいのであれば、ポイントを捨てた方が財布からお金が出ていかないので節約になります。

ポイントが積み上がる前に少しずつ使っておく

ポイントは貯まっていく過程が楽しいものです。多くのお店でポイントプログラムが導入されているのは、貯めることが楽しいという消費者心理を分析した結果だと、よく言われています。

だから、多くの人が、たくさんのポイントを使わずに貯め込んでしまいます。

100円玉

最近では、最後の買い物の日から1年後や2年後がポイント有効期限になるポイントカードが多くなっています。

だから、1年に1回でも買い物をすればポイントが無くなりません。でも、貯めることに喜びを感じていると、今度はポイントを使わなくなります。ポイントは使ってこそ価値があるもの。だから、ポイントはたくさん貯めるのではなく、今日もらったポイントは次の買い物で全て使うようにするべきです。

ただ、最低利用ポイントが500ポイントや1,000ポイントと決まっているような場合には、毎回、ポイントを使えません。こういうポイントプログラムを採用しているお店の場合は、そのお店で継続的に買い物をするのかどうか見極めたうえでポイントカードを作るべきです。

反対に作っても問題のないポイントカードが、1ポイント単位で買い物に利用できるものです。これについては以下の記事を参考にしてください。

もう一度言いますが、ポイントは使ってこそ価値があるものです。貯め込んでも意味はありません。だから、ポイントは速やかに消化するようにしましょう。

また、ポイントの有効期限が迫っているからと言って、必要ない物を買うのはやめましょう。特にポイントだけで買い物ができず、追加の支出が発生する場合には、ポイントを捨てる勇気も持ちましょう。

どうしても、ポイントを貯めたい、失効させたくないという方は、永久不滅ポイントのように有効期限がないポイントプログラムを利用した方が良いですね。

 - 節約の心得

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

芝桜
行楽地での飲食代はどこまで節約すべきか

ゴールデンウィークや夏休みに家族旅行に出かけることがあると思います。 せっかくの …

食材
クレジットカードの申込みはポイントプログラムの改悪も視野に入れておく

少しでも家計の節約をしたいと考えて、これからクレジットカードを申し込もうと検討さ …

羽根
クレジットカードの手数料が今後高くなっていく可能性がある?

クレジットカードを使って買い物をした場合、1回払いや2回払いで決済すれば、買い物 …

病院
大病院に行くと初診料が高い。まずは小さな病院で診察してもらう。

風邪やちょっとした腹痛で、大きな病院で診察してもらうと初診料が高くつきます。 以 …

ATM
コンビニATMは手数料無料の条件を満たしていなければ利用しない

預金口座からお金を引き出す時、多くの人がATMを利用していると思います。 しかし …

生卵
食費節約の影響でビタミンとミネラルの摂取量が不足してると感じたらサプリメントの活用もあり

家計を少しでも節約するためにどうしても食費を削らないといけない場面が出てきます。 …

皿
食品包装用ラップは災害時や傷の治療に役立つので買い溜めして損なし

サランラップ、クレラップ、ポリラップなど、食品包装用のラップは種類がたくさんあり …

初春
年賀状印刷でプリンタのインクを節約する方法

年末が近づくと忙しなくなります。そして、出費も多くなります。 そんな時期に年賀状 …

女性
節約とケチの違い

無駄遣いをしない人のことを節約家や倹約家と言います。同じように無駄な支出を避けて …

紙幣
プレミアム商品券入手は中堅サラリーマンの日給と同じ価値がある

全国でプレミアム商品券の発売が行われていますね。 プレミアム商品券は各自治体が発 …