カルディコーヒーのモカフレンチは苦みが強め

2016年6月6日

以前にカルディコーヒーファームのオープンセールで、コーヒーが半額だったので3種類の挽いた豆を購入したのですが、そのうちのモカフレンチを飲んでみました。

私は、コーヒーの中ではモカが割と好きで、最初の出会いはスターバックスのカフェモカでした。あのほんのりと甘く柔らかい口当たりが、とても飲みやすく、それまで飲んできた苦いコーヒーとは違ったものでした。それ以来、モカを飲む機会が増えたのですが、最近はあまり飲んでいませんでした。

今回、たまたまカルディコーヒーの半額セールを知ったのも何かの縁と思い、モカフレンチを買ってきたわけです。

苦みが強めだけど後味すっきり

挽いたモカフレンチのコーヒー豆20グラムをコーヒーメーカーにセットし、ちょっと贅沢に六甲のおいしい水を使ってコーヒーを淹れました。

カルディコーヒーの袋は、外からでもコーヒーの良い香りが漂ってくるので、袋を見ているだけでもコーヒーを飲んだような気分になります。

カルディコーヒーモカフレンチ

モカフレンチは、200グラムで775円(税別)です。それが半額だったので、388円で購入できました。今後もこういったセールがあるのかどうかわかりませんが、コーヒー豆が切れた時には、またカルディコーヒーに買いに行くつもりです。

 

さて、カルディコーヒーのモカフレンチのお味はと言いますと、一般的なモカよりも苦みが強いです。ダークローストだからでしょうね。モカ特有の酸味もあり、苦みの割には後味がスッキリとしていました。

ただ、モカ特有の甘みは感じませんでした。モカのあの甘い風味を楽しみたいという方には、向いていないかもしれませんね。でも、モカでこの苦味は初めての感覚で新鮮でした。コーヒーは苦いのが好きだという方には、カルディコーヒーのモカフレンチは合いそうです。

牛乳を多めにすると飲みやすい

コーヒーは、1杯半飲みました。

最初の1杯は、牛乳を1割ほど入れました。この程度の牛乳の量だとコーヒーの苦みと酸味が勝っています。牛乳を少し入れるのなら、ブラックのまま飲んだ方がモカフレンチの風味を楽しめそうです。

次は、牛乳の量をコーヒーに対して2割ほどに増やして飲みました。ここまで牛乳の量を増やすと、まろやかになります。モカらしい味に近づきますから、モカ好きの方は牛乳の量を増やすのがおすすめです。

一般的なモカの味を期待して購入すると期待外れになるかもしれません。少し変わったモカはないかなと探している方なら、カルディコーヒーのモカフレンチは試してみる価値はあるのではないでしょうか?

なお、カルディコーヒーの豆は、Amazonでも購入できます。

カルディコーヒー関連記事