節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

デザインがマイナーチェンジされた商品は見切り販売されやすい

   

季節の変わり目などに様々な商品のデザインがマイナーチェンジされます。外観は異なっていても、中身は同じなので新しいデザインだろうと古いデザインだろうと、買い物をする時は特に気にしません。

でも、売る側にとっては、古い商品が店頭にいつまでも陳列されているのは困るのでしょうね。よくデザインがマイナーチェンジされる時に古いデザインの商品が、見切り販売されて安く購入できる場合があります。

消費期限に問題がなければ見切り販売されている商品を買う

デザインが古い商品で気にしなければならないのは、その商品の消費期限です。食品だと、消費期限が迫っている場合には期限までに食べきれない可能性があるので、安いからと言って見切り商品をたくさん買うのは控えた方が良いでしょう。

でも、十分に消費期限があるのなら、見切り商品を優先的に買った方が節約になります。

飲料は、すぐに飲むでしょうから消費期限が迫っていても問題ないはずです。ハムやベーコンなどの加工食品でも1週間期限があれば食べきれますから、こちらも問題なしです。

ドリンク

でも、災害に備えて保存しておく缶詰などは、しっかりと消費期限をチェックしておいた方が良いですね。

1ヶ月や2ヶ月程度で期限が来るような缶詰だと、非常食として保存できる期間が短すぎるので、すぐに新しい缶詰を買わなければならなくなり、結果として余分に買い物をしなければならなくなります。なので、デザインが変更されただけの商品が安売りされている時は、すぐに食べたり使ったりするものに限定した方が良いでしょう。

季節ものは見切り商品を買うのもあり

また、季節商品は、その季節が終わりに近づくと安売りされることがよくあります。例えば、3月になるとマフラーや手袋などの防寒具が見切り商品として安売りされますし、8月の終わりになるとTシャツやサンダルが安売りされます。

こういった商品は来年使用することを考えて、見切り商品として安売りされているものを買うのもありです。

ただ、注意しなければならないのが、季節ものの見切り商品は、それを来年必ず使うとわかっている場合だけ買うということです。来年、使うかどうかわからないものであれば、今年買う必要はありません。値札に「半額」のシールが貼ってあると、ついつい買い物かごに商品を入れたくなります。

その商品を来年使うのかどうか。

それをしっかりと検討して、季節ものの見切り商品は買うようにしましょう。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ニンジン
ニンジン詰め放題で1袋に13本入れるコツ

先日、よく行くスーパーの折り込みチラシに「ニンジン詰め放題」が100円という記載 …

魚
特売の曜日を覚えて無駄な買い物を減らす

買い物をした翌日に同じお店で同じ商品が、もっと安くで売られていたという経験をした …

DD楽天ポイントカードの案内裏面
ダイコクドラッグで楽天スーパーポイントが貯まる。5%OFFやポイント5倍デーもあり。

先日、ダイコクドラッグに買い物に行った時、店員さんからお店の案内をいただきました …

肉
油を使う料理は無料でもらえるラードや牛脂を有効活用する

油料理を作るとき、健康のことを考えて植物油を使っている方が多いことでしょう。 で …

すき焼き
肉は小さいトレイにパックされているものを買う方が料理に便利

牛肉でも豚肉でも、肉を買う時、必要量が1つのトレイにパックされているものを買って …

コイン
ポイントを貯めることが節約になるか

今や、多くのお店がポイントプログラムを導入しています。同じ買い物をするのなら、ポ …

ステーキ
オーストラリア産牛肉の関税引き下げが始まる

新聞を読んでいると、2015年1月15日から日本とオーストラリアの経済連携協定( …

卵
近所のスーパーがクレジットカード決済を導入するので値上げが心配

普段、よく買い物をするスーパーが近々クレジットカード決済を導入することになりまし …

手
安いと思ってもすぐに買わず、自宅に戻って他店のチラシも確認する

スーパーやドラッグストアに買い物に行くと、思わず「これは安い」と商品に手を伸ばし …

野菜
買い物はクレジットカードが使えないスーパーが安いので節約しやすい

買い物の際、クレジットカードで支払うのは便利です。ポイントも付きますから、上手く …