節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

扇風機はエアコンの消費電力の10分の1

   

夏の暑い日は、どうしてもクーラーを使いたくなります。部屋の温度が30度を超えるほど暑い日は無理せずにクーラーを使って室内を冷やした方が良いでしょう。節約のためとは言え、節電して熱中症などで体調を崩す方が、いろいろと損失が多いですからね。

でも、エアコンは電気代が他の電化製品と比較して多くかかるので、できることなら使用する機会を減らしたいです。そこで真夏に積極的に使うことをおすすめしたいのが扇風機です。

消費電力45ワット

私の自宅にある扇風機の消費電力を確認したところ、45ワットでした。

1時間の使用でたったの45ワットしか消費しないので、一般的なクーラーの1割程度の消費電力しかありません。2015年8月の東京電力の従量電灯Bの契約プランだと1kWh(1,000ワット/時間)の料金が19円43銭ですので、扇風機1時間の使用でかかる電気料金は87銭です。1円もしませんね。

扇風機

一方、消費電力450ワットのエアコンを1時間使えば8円74銭かかります。1日10時間使えば約90円、30日で2,700円の電気代がかかります。

扇風機なら1台でエアコンの10分の1の電気代しかかかりませんから、2台、3台と複数の扇風機を併用してもエアコンの使用と比較したら微々たるものです。

扇風機に体を近づければ十分涼しくなる

扇風機に対する悲観的な声に涼しくないといったものがあります。でも、これは普段扇風機を使わない方がイメージでそう言っているだけです。

実際に扇風機を使ってみれば、風が体に当たるだけでも十分に涼めるとわかります。さらに扇風機に体を近づけて、強い風に当たれば寒くなるほど体を冷やせます。

室内が暑くなってきら短時間だけクーラーを入れて冷やすのも良いですが、扇風機を複数台同時に使用して、室内の熱気を外に出すだけでも意外と室内の温度が下がります。また、クーラーの温度を高めに設定し、扇風機を同時に回すことでも快適な室温にすることはできます。

 

クーラーを使う前にまずは扇風機を使ってみましょう。凍らせたペットボトルを近くに置けば冷風を送ることができますから試してください。それでも室内の温度が下がらない、暑くて我慢できないという場合にクーラーを使いましょう。

たったこれだけのことでも、夏場の1ヶ月の電気料金が1,000円程度は節約できますよ。

 - 水道光熱費の節約

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ペットボトル
夏の冷房代節約にペットボトルを活用する

夏になると、どうしても電気代が増えます。その原因は誰もが分かっているように冷房を …

スイッチ
首都圏住まいならガスと電気をまとめて電気代を節約できる

2016年4月から電力が自由化されて、これまで契約していた電力会社以外の電力会社 …

小銭
Tポイントで税金や健康保険など公共料金の支払いができるYahoo!公金支払いが便利

コンビニのファミリーマートなどでの買い物で獲得できるTポイントを貯めている方は多 …

南国
冷房貯金で夏のエアコン使用時間を管理して電気料金を節約

夏場の電気料金は、他の季節と比較して高くなる傾向があります。その原因は誰もがすぐ …

東京タワー
東京電力管内の電気料金の節約に効果的なクレジットカード

東京電力が、2016年4月をめどに電力小売りが全面的に自由化されることに伴い、競 …

東京タワー
電気料金プランのシミュレーションで節電額を比較

2016年4月1日から電力自由化が始まり、各家庭で数ある電力会社から好きなところ …

花
電力会社変更で電気代が安くなる場合は節電の余地あり

2016年4月から電力自由化がスタートし、一般家庭で電力会社を選べるようになりま …

うちわ
夏はうちわを部屋中に置けば冷房器具の使用頻度が減って節電できる

夏の節電の肝は、冷房器具の使用頻度を減らすことです。 これは誰もがわかっているこ …

火
給湯器を交換したらガス代が1割安くなった

この前、10年以上使っていた給湯器を交換しました。約40万円の高額な出費だったの …

使い捨てカイロ
使い捨てカイロ1個の値段は電気ストーブ1時間の電気代とほぼ同じ。冬の電気代節約に有効活用しよう。

冬は、どうしても暖房器具を使うので電気代やガス代が多くかかります。電気ストーブや …